« サッポロ ビアファイン | トップページ | レッドウッドクリーク カベルネ・ソーヴィニヨン »

2008/03/06

高山なおみ『日々ごはん①』

本日の本
日々ごはん〈1〉
book-12 『日々ごはん①』 高山なおみ著  アノニマ・スタジオ

前々から読んでみたいと思っていた(本屋ではパラパラと見ていたりしたのだが)、料理研究家高山なおみさんの日記。

料理研究家として専念する前は、吉祥寺のKuuKuuというレストラン(今はない)でシェフをやっていた高山さん。この日記が書かれた頃はまだシェフだった頃。吉祥寺に住んでいた頃、このお店のことは知ってはいたが一度も行ったことはなかった。残念。

お店のこと、家族のこと、料理のこと、そして日々思うことを飾らず率直に綴られていて、日々の生活が目に浮かぶよう。

残念ながら、2002年から続いていたホームページ上に連載中だったこの日記も、この2月で終了。でも6年も続いたのはすごいですね。

出てくるお料理がおいしそうで、でもたまにインスタントを食べたり、とことん飲んだりもあるわけで、ちょっとホッとしました。

« サッポロ ビアファイン | トップページ | レッドウッドクリーク カベルネ・ソーヴィニヨン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/40401199

この記事へのトラックバック一覧です: 高山なおみ『日々ごはん①』:

« サッポロ ビアファイン | トップページ | レッドウッドクリーク カベルネ・ソーヴィニヨン »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon