« 麦香寿 ブロンドエール | トップページ | ヱビス ザ・ホップ(リニューアル) »

2008/04/07

「TAXI NY」

本日の映画
TAXI NY (特別編) (ベストヒット・セレクション)
movie-18 「TAXI NY」 Taxi 2005年米

DIR:ティム・ストーリー
CAST:クィーン・ラティファ、ジミー・ファロン、ジゼル・ブンチェン、ジェニファー・エスポジート、アン・マーグレット
STORY:ベルは念願だったニューヨークのタクシーライセンスを取得し、特別仕様のタクシーで車を走らせていた。そこに乗ってきたのが銀行強盗団を追う刑事ウォッシュバーン。運転が極度に苦手な彼はベルに強盗団を追うよう指示するが・・・

☆☆☆フランスのヒットシリーズ「Taxi」のハリウッドリメイク作。
オリジナルのシリーズは、少々泥臭いものの結構好き。というわけで、こちらも大いに期待しつつ見た。

舞台をニューヨークに移していて、違うところもあるが、オリジナルにかなり沿った脚本。と思ったら、製作は、オリジナルも作ったリュック・ベンソンだったんですね。

運転がドヘタな刑事を演じるのは、コメディ俳優ジミー・ファロン(ちょっと苦手なんだけど)で、ひどいどじぶりとマザコンぶりが笑える。

一方、スピード狂のドライバーを演じるのはQ・ラティファ。オリジナルのサミー・ナセリとはまったくタイプは違うけれど、どちらも捨てがたい。ラティファ、歌がうまいのはもちろんなのだが、コメディセンスもよく、もっと活躍してほしい女優さんだ。

豪快なベルと、たよりないウォッシュバーンのコンビのかけあいは、オリジナルとは違った楽しさだが、ベルの方が圧倒的に存在感があるんですね。Q・ラティファが大柄だというのもあるのだけど、迫力あり!見る前は主人公はオリジナルどうり男性にしてもよかったのではとも思ったが、Q・ラティファ、はまり役である。

主人公の1人が女性になっただけでなく、強盗団も女性になっていたりして、アメリカでは女性が強いということだろうか・・・

ウォッシュバーンの母親役は、久々登場のアン・マーグレット。懐かしい。

« 麦香寿 ブロンドエール | トップページ | ヱビス ザ・ホップ(リニューアル) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。セクシーな運転手が主役だと思って観始めて、勝手に騙された!って観続けた記憶があります。でもおもしろかったのは間違いないです。

ハハハ、映画のポスターなんかじゃ、Q・ラティファの姿は出てきませんからね。
気軽に楽しめる映画ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/40807381

この記事へのトラックバック一覧です: 「TAXI NY」:

« 麦香寿 ブロンドエール | トップページ | ヱビス ザ・ホップ(リニューアル) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon