« 2クール | トップページ | 『ベルギー 町を歩こう、ビールを飲もう』 »

2008/05/26

「わたしのレティおばさん」

本日の映画
Miss Lettie & Me (Full Dol)
movie-26 「わたしのレティおばさん」 MISS LETTIE AND ME 2002年米TVM
DIR:イアン・バリー
CAST:メアリー・タイラー・ムーア、ホリストン・コールマン、チャールズ・ロビンソン、バート・レイノルズ、イルマ・P・ホール
STORY:南部の田舎町のレティ叔母さんに預けられることになってトラヴィス。トラヴィスの母と疎遠だったレティ叔母さんは迷惑がり、なかなかうち解けない。元野球選手のドラッグストア店主サムが叔母さんの昔の恋人だったことを知り、仲をとりもとうとするが・・・

☆☆☆アメリカのテレビドラマ。

存在すら知らなかった子を預かることになった大叔母さんレティと、恋しい母の事情で大叔母のもとに預けられることになったトラヴィスが、はじめはうち解けなかったものの、天真爛漫なトラヴィスや、やさしい使用人との交流で次第に心を通わせていくという、ヒューマンドラマ。

どこかで聞いたような設定で、ちょっとポリアンナにも似てるような。頑固なおばさんと、明るい娘、ちょっとしたことで仲違いしてしまった昔の恋人・・・

でも、いいですね、こういうドラマも。素直に感動しちゃいます。
登場人物はみないい人ばかりというのがちょっとこそばゆいけれど、ほのぼのするのもいいじゃないですか。もしかすると、このドラマ、クリスマスに放映されたものなのかなあ。

レティおばさんには、「普通の人々」の冷たい母親が懐かしい(若い頃の「モダン・ミリー」もよかったけど)メアリー・タイラー・ムーア。昔の恋人に、これまたすっかり懐かしい存在になってしまったバート・レイノルズ。ちょっとこまっしゃくれた女の子トラヴィス(悲しみをこらえる表情がうまい)は、どっかで見たことあると思ったら、「ブレス・ザ・チャイルド」の子だった。

小品だけれど、ちょっとした拾い物でありました。

« 2クール | トップページ | 『ベルギー 町を歩こう、ビールを飲もう』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/41329880

この記事へのトラックバック一覧です: 「わたしのレティおばさん」:

» ペリー・メイスン [アメリカテレビ映画・テレビドラマ ふぉーえばー]
1957年から1966年までCBSで9シーズン放映され、日本では1959年からフジテレビ、TBS、テレビ朝日とテレビ局を変更して放映された60分の弁護士ドラマ。 [続きを読む]

« 2クール | トップページ | 『ベルギー 町を歩こう、ビールを飲もう』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon