« 上野千鶴子『おひとりさまの老後』 | トップページ | プライム・ザ・ビアー »

2008/05/19

「ステルス」

本日の映画
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
movie-25 「ステルス」 STEALTH 2005年米

DIR:ロブ・コーエン
CAST:ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォックス、サム・シェパード、ジョー・モートン
STORY:近未来のアメリカ。ベン、カーラ、ヘンリーの3人は最新のステルス戦闘機に乗るエリートパイロット。新たに加わった仲間は、人工知能を搭載した無人ステルス機。やがて無人ステルス機は暴走をはじめる・・・

☆☆☆スピード感あふれる映画。
考えてみると、この監督、「ワイルド・スピード」や「トリプルX」の監督ですものね。車を戦闘機におきかえてみました的映画だろうと想像していたら、本当にそうだった(笑)。
「トリプルX」はひいきのヴィン・ディーゼルが出ていたのでそれなりに楽しんだけれど、「ワイルド・スピード」はどうも興味が持てずまだ見ていない。ワタクシとはあまり相性がよくないのではと心配しつつ見たのだが・・・

うーむ、内容ははっきりいってあまりない。ベタな展開で、そうくるだろうなという通りにストーリーは進んでいく。
いやしかし、これはあくまでもスピード感を楽しむ映画なのだから、あまり深く考えてはいけないのだ。うちの30インチくらいの画面で見ても結構な迫力だったから、映画館で見たらすごかっただろうなあ。あまりに近くで見たら目がまわりそうだ。

正直言って、はじまって半分近くまではちょっとたるかったのだけど、無人ステルス機が暴走しはじめてからは結構おもしろかった。えー、ヘンリーが退場するあたりからですね。

このヘンリーを演じるのが、オスカー俳優J・フォックスなのだけど、なんで出たかなあ。演技を披露する場面がまったくないまま退場してしまうのですからね。
そしてまたクセ物俳優サム・シェパードもよく出たなと。悪い上官を憎々しげに演じていて、まあ見せ場はあったけれど・・・

ラストは、恋愛物みたいになってしまい、めでたしめでたしで終わるのだけど、なんだかなあ。案外軟弱な終わり方である。

いやしかし・・・くどいようだが、深く考えずに見ればよい映画なのでありました。

« 上野千鶴子『おひとりさまの老後』 | トップページ | プライム・ザ・ビアー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。たまに観るといいもんですよね、深い考えなくても観れる映画goodオイも観ましたけど結構好きでしたよhappy01

こんばんは。
娯楽に徹した映画もいいもんですよね。見るとスカッとします。
こういう映画は、小難しく批評しちゃいけません・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/41260666

この記事へのトラックバック一覧です: 「ステルス」:

« 上野千鶴子『おひとりさまの老後』 | トップページ | プライム・ザ・ビアー »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon