« カリテラ カベルネ・ソーヴィニヨン | トップページ | 小林頼子・朽木ゆり子『謎解きフェルメール』 »

2008/05/15

江國香織『絵本を抱えて部屋のすみへ』

本日の本
絵本を抱えて部屋のすみへ (新潮文庫)
book-25 『絵本を抱えて部屋のすみへ』 江國香織著  新潮文庫

江國香織さんの本で今まで読んだことのあるのは、『流しの下の骨』だけ。この本を読んで(だいぶ前のことだが)、その当時自分の感覚にはちょっとあわないなと思い、その後江國さんの本を手にとっていなかった。
そんなこともあって、この本、だいぶ前から気にはなってはいたけれど(平成12年発行)、ようやく手にすることになった。

江國さんの大好きな絵本たちをそれぞれ6~7ページという短いページ数で紹介していくのだが、いかにその絵本が好きかということが凝縮されていて、どの絵本も読みたくなるものばかりだ。

ワタクシの好きな絵本は・・・
子供の頃読んだものでは、『ひとまねこざる』(おさるのじょーじ)シリーズ、『ぐりとぐら』、『おおきなかぶ』etc・・・
大人になってから読んだ絵本で好きなものは・・・
『ピーター・ラビット』シリーズ、『旅の絵本』シリーズ、『コーギービル』シリーズ(ターシャ・テューダー)etc・・・

絵本というと子供の本と思われがちだけれど、決してそんなことはないんですね。意外と深い真理が書かれていたりするし。絵にも癒されたり。

この本の中の絵本たち、いくつかは是非読んでみたいと思う。

« カリテラ カベルネ・ソーヴィニヨン | トップページ | 小林頼子・朽木ゆり子『謎解きフェルメール』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/41220000

この記事へのトラックバック一覧です: 江國香織『絵本を抱えて部屋のすみへ』:

« カリテラ カベルネ・ソーヴィニヨン | トップページ | 小林頼子・朽木ゆり子『謎解きフェルメール』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon