« 四ッ谷:広島つけ麺 ぶちうま | トップページ | 「アーサーとミニモイの不思議な国」 »

2008/05/11

『ベルギー美食紀行』

本日の本
ベルギー美食紀行―ベールを脱ぐ食通の天国 (旅名人ブックス)
book-24 『ベルギー美食紀行』 旅名人編集室編  日経BP企画

そろそろ夏の旅行に向けてお勉強です。
というわけでこんな本を。

お料理の紹介本というよりは、レストランの紹介本なのだけど、おいしそうなお料理の数々、あれも食べてみたいな、これも食べてみたいなと思いつつページをめくる。

我が家は、正装してお食事へ、というタイプではなくて、どちらかというとこの本に載っているお店で言えば、ビアカフェなんかに行くタイプ。
そう、ベルギーといえばビールの国で、昼に夜にとあれこれ飲んでしまいそう(笑)。第4章の「ベルギービールとビアカフェ」を特にじっくりと読んでしまった。よし、ベルギーではひたすらビアカフェだ!

お料理では、うなぎのグリーンソース煮、小エビのコロッケ、ムール貝なんかは是非食べてみたいなあ。


« 四ッ谷:広島つけ麺 ぶちうま | トップページ | 「アーサーとミニモイの不思議な国」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/41174272

この記事へのトラックバック一覧です: 『ベルギー美食紀行』:

« 四ッ谷:広島つけ麺 ぶちうま | トップページ | 「アーサーとミニモイの不思議な国」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon