« 銀座:矢場とん東京銀座店 | トップページ | 松崎八千代監修『オランダ大好き!』 »

2008/07/26

「アイ・アム・レジェンド」

本日の映画
アイ・アム・レジェンド 特別版(2枚組)
movie-31 「アイ・アム・レジェンド」 I AM LEGEND 2007米

DIR:フランシス・ローレンス
CAST:ウィル・スミス、アリシー・ブラガ、ダッシュ・ミホク
STORY:2012年のニューヨーク。科学者のネビルは災厄を生き残ったたった一人の男。シェパードのサムと食料品や日用品を調達し、無線で生存者を見つけようと努力する毎日だったが・・・

☆☆☆『地球最後の男』の3度目の映画化。

この映画、宣伝を見た限りではそういう種類の映画とは思えなかったので、全然知らずに見て、そういう映画(今なら言ってもいいとは思うけど・・・)がダメな人だったらがっくりきただろうなあ。

まあでも、ワタクシ的には○○○映画という側面よりも、ロビンソン・クルーソー的な映画として楽しんだ。
自分以外誰もいないという絶望的な状況で、シェパードの相棒とともに、畑をたがやし、いろいろなものを調達し(しかし、誰もいなくなって3年になるというのに、なぜ食料品が調達できるの?腐らない?自給している野菜はともかくとして)、いつ死に直面するかと緊張しながらの生活。マネキンを各所に配置し話しかけたり、レンタルCDショップで律儀に借りたり返したりと、見ていて痛々しい。いやしかし、たった一人になったらこうなるんだろうなあと思えるリアルさである。自分だったら孤独すぎてとても持たないだろうなあ。

ところが、少々ネタバレになるが・・・

生存者の親子に出会ったあたりから失速。
今まで張りつめていた画面がゆるくなってしまうというか、糸がプツンを切れてしまう感じ。どこまでも一人でいってほしかったなと。
最後はそれほど感動もなく(サムとの別れの場面の方が悲しかった)終了。

あ、でもこの映画の長さ(短さ)はよかったです。

« 銀座:矢場とん東京銀座店 | トップページ | 松崎八千代監修『オランダ大好き!』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。オイは、映画館で観ました。そういう映画だと思わないで観たんですが、そういう映画が好きなもんですからうれしかったです。確かにいい短さでしたhappy01

事前に知りたくはなかったのですが、いろいろなところから○○○映画であることを漏れ聞いてしまいました。残念!まあこの程度のネタバレなら楽しめましたけど。
私は短い映画が好きなもんですから、みんなこれくらいの長さだったらいいなあと思います。

こんばんはー
あちらこちらで”そういう映画”だとは知らずに観た、という声を聞きました。
私は逆に「オメガマン」のリメイクだと思って観たので全然物足りませんでしたね~
残念ながらオリジナル版「地球最後の男」は未見なので、また観てみたいと思ってます。

ONE OF THE BROKENさん、こんばんは。
私、実は「オメガマン」見てるらしいのです。昔々は映画ノートなるものをつけていて、それにしっかと見たことが記録されているのですが、全然覚えがない(苦笑)。
私も是非オリジナル版は見てみたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/41979197

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイ・アム・レジェンド」:

« 銀座:矢場とん東京銀座店 | トップページ | 松崎八千代監修『オランダ大好き!』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon