« ベルギー・オランダ旅行 5日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 7日目 »

2008/08/19

ベルギー・オランダ旅行 6日目

フェルメールを追いかけて

ずっと7時起床だったが、この日はデルフト、ハーグと2カ所に出かけるので少し早く6時半起床。7時にレストランがあくのを待って早速朝食をとりに下におりていく。
パン、ワッフル、ソーセージ、ベーコン、チーズ、焼きトマト、マッシュルーム、スクランブルエッグ、野菜、フルーツ、ヨーグルト、アップルジュース、紅茶。オランダ全体がそうなのかどうかはわからないが、なぜかチェリーティーがたくさんおいてある(部屋の紅茶も4つ中3つがチェリー) 。

8時25分のトラムに乗り、中央駅まで。1ゾーン内なので、ストリッペンカールトの2綴り使用。2つめのところに折り目を入れ、自動改札機に入れてスタンプを押す。ワタクシ達はほとんど5番のトラムを使ったのだが、この路線は車掌が乗っていない路線。車掌が乗っている路線では、車掌さんにスタンプを押してもらう。

軍資金も乏しくなってきたので(なにしろ物価が高いので)両替をし、9時10分のsneltrein(快速)でデルフトに向かう。なぜか、検札が2回もきて・・・約1時間で到着。

0808081
まずは中心となるマルクト広場へ。ちょうど市庁舎では結婚式をやっているところだった。
デルフトといえば、フェルメール。ということで、フェルメールにちなんだ場所をめぐることにする。見つけにくいフェルメールのアトリエ、そして生家を写真に撮ったあと、「小路」に描かれた場所と思われるところを写真に撮ったのだが、ちょっと方向を間違って撮ってしまったようだ。フェルメールの本を持って出かけるべきだった・・・

0808082
フェルメールが埋葬されたと言われている旧教会に入場。入り口には門番の猫(ソックス君みたい)が。どこに埋葬されたかはわかっていないが、記念の碑があったのでパチリ。ステンドグラスが美しい教会だ。遠くから見ると塔は微妙に傾いている。0808083


共通入場券を買ったので、マルクト広場に面した新教会にも入ってみる。なぜか、旧教会より古い感じに見える。

0808084
マルクト広場のおみやげ屋さんでいくつかおみやげを買い、駅を通りこえて、「デルフトの眺望」が描かれたとされる場所に行ってみる。あの風景と同じのような、そうでないような・・・あの絵自体、想像と記憶で描かれたとも言われているし、昔と今では風景も違ってしまっているので、なんとも言い難い。

これにてデルフト観光は終了。12時17分の各停でハーグへ。20分弱で到着である。
まずは昼食場所を探す。

マウリッツハイス美術館へ行く道々見つけようと思ったのだが、なぜか裏通りを行ってしまい、あまりお店がない。ようやくヘマ(オランダの無印良品的お店)の2階のセルフに入ることにし(ベルギーでもお世話になった)、チーズパイ、サラミ入りイタリア風パン、アップル&マンゴーヨーグルトドリンクで昼食である。同じお店とはいってもベルギーとオランダではおいてあるものが違う。

0808085
マウリッツハイス美術館に向かう途中、またまた花嫁さんと見たが、この日はいい日だったのだろうか?
美術館自体美しい建物なのだが、所蔵作品は結構豪華。ルーベンス、ヤン・ステーン、ファン・アイクなどの他、やはりみんなが目指すのは3階のレンブラントとフェルメールだろう。生々しくてぎょっとするレンブラントの「テュルプ博士の解剖学講義」も印象的だが、最後のフェルメールの部屋がすばらしい。意外に大きな「デルフトの眺望」を見て振り向くと、「真珠の耳飾りの少女」もまた振り返る・・・こちらは小さな作品だけれど、いつまで見ていても飽きない絵である。

0808086
ホフフェイファの池から、美術館を含むビネンホフの写真をとったあと、エッシャー美術館へ。
だまし絵のような不思議な絵の数々とともに、各部屋のシャンデリアが凝っていておもしろい。

ぶらぶらと駅まで戻り、自販機でサテクロケットを買って5時28分発の快速電車に乗り込む。サテクロケットは、カレー味のコロッケであった。これもなかなかよろしい。

またもやリンゴが!?

アムステルダム到着は、6時20分。駅でまたまたストリッペンカールトを買い、夕食場所を探して歩く。この日はインドネシア料理にしようと決めていたのだが、どのあたりに集中してあるかがわからず、結構な距離を歩くことになった。ムント塔の近く(といってもそれほど近くはないが)のトゥジュー・マレットというお店に入ってみる。
頼んだのは、ライスボール、チキンサテ、ナシゴレン。どれもおいしい。サテは思っていた味とは違い、濃厚なピーナッツソースだったが美味だった。ビールはおもしろくはないが、他に選択肢がなかったので、ハイネケンに。約21ユーロ。

ライチェ広場までてくてく歩き、アルバートハイン(以下ahと略す)で、ビール(昨日の敵を討とうとAmstelのちゃんとアルコール入りを購入!)とチーズスナックを買い、トラムでホテルへと戻った。

部屋に入ると、音楽がかかっており、そして・・・
なんとまたまたリンゴが届いていた!

« ベルギー・オランダ旅行 5日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 7日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/42209133

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー・オランダ旅行 6日目:

« ベルギー・オランダ旅行 5日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 7日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon