« ベルギー・オランダ旅行 7日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 9,10日目 »

2008/08/20

ベルギー・オランダ旅行 8日目

アンネの家

7時起床。早速朝食に行くが、なんと誰もいない。この日は日曜だったので出足が遅かったのかも。やたら早い日本人もいなかったようだし。とったものは前日と同じだが、この日はワッフル(リエージュ風)にしてみた。

0808101
この日はとても涼しく、というか寒くセーターを着込んでお出かけ。
まずはトラムに乗ってダム広場まで行き、アンネの家へ向かう。10時頃到着したのだが、結構並んでいた。もっともアンネの家はいついっても混んでいるらしい。

アンネの日記は子供の頃から何度か読み返していたのだが、実際に訪ねてみると、こんな狭い場所に息をひそめて暮らしていたと思うと本当に悲しくなる。決して忘れてはならない戦争の悲惨さ、むごさである。

1時間ほどで見学を終了し、出てきてみるとさらに長蛇の列!いやはや、早く行ってよかった・・・

一応これでアムステルダムで最低限おさえるべき場所はおさえたので、あとは気ままに歩くことにする。

0808102
マヘレの跳ね橋(アルルの跳ね橋を思い起こされるそう・・・)、デ・ホーイエルの風車を写真におさめ(列車の中から風車はいくつか見たのだが写真をとっていなかったので)、駅まで戻る。0808103


まだ食べていなかったバミクロケットを食べようという企画である。
自販機でバミクロケットとハンバーガーを買い、駅のホームで昼食。
ところが、バミとはいってもなんか違う。分厚い皮にチーズが入っているものだったのだ。頭に?マークが浮かびつつ、デザートは前日夜に届いたりんご。

前衛芸術ばかり

午後はもうひとつ行ってみたかった、市立近代美術館へ。本来はミュージアム広場にあるのだが今改装中で、駅近くの旧中央郵便局の建物を使っているのだった。なんだか廃墟のようでうすら寂しい。
セザンヌ、ゴッホ、モネ、マティス、カンディンスキーなどがあるとのことだったのだが・・・
いつまでたっても前衛芸術ばかり。どうやら改装中なので特別企画展しかやっていなかったらしい。実は入る前に、マティスはありませんというポスターが貼ってあったのが、このポスター自体が芸術だと思ってしまったのだ。うーん、本当だったんだな。
普段前衛芸術は見ることがないから、ある意味貴重な体験だったといえよう(笑)。

0808104
ダム広場まで戻る途中、またまた自販機を発見、ついに本物のバミクロケットをゲット。本当に麺が中に入っていた!これで満足である。
おみやげを買い足そうと思ったが今ひとつ。結局あきらめて、まだ6時と早かったが夕食にすることにする。

最後の晩餐

この日は最後なのでオランダ料理を食べようと決めていて、2つお店の候補があったのが、スタムポットが食べられるハース・クラーシュというお店へ。

0808105
注文したのはもちろんスタムポット(マッシュポテトに野菜を混ぜ込んだもの)。
ワタクシのはザウアークラウト入り、同居人のは人参入りでこれはヒュッツポットに近いもの。ソーセージと牛肉の煮込みもついていて、案外おなかがいっぱいになった。
0808106
そしてビールは白ビール(Wieckse)。ここまでオランダのビールがあまりに普通だったので少々失望していたのだが、これは気に入った。レモンを入れて飲むスタイル、今度やってみよう。

ahでah印のビールとコーラを買ってホテルに戻る。

なんとこの日もりんごが・・・

« ベルギー・オランダ旅行 7日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 9,10日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/42225199

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー・オランダ旅行 8日目:

» 国産野菜と豚肉のピリ辛XO醤炒めがけご飯の感想 [グルメ情報の日記ブログ]
ampmのとれたてキッチンで国産野菜と豚肉のピリ辛XO醤炒めがけご飯を買いますた♪普段あんまり辛いもの食べないのですが、店員の手違いでこの弁当になっちゃい... [続きを読む]

« ベルギー・オランダ旅行 7日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 9,10日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon