« ベルギー・オランダ旅行 1日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 3日目 »

2008/08/14

ベルギー・オランダ旅行 2日目

塔を見ればかならずや・・・

7時起床。
前日はよく食べたはずだが、ワタクシとしてはめずらしいことにおなかがすいていた。早速朝食をとりにいく。
パン、ハム、チーズ、スクランブルエッグ、トマト、レタス、きゅうり(オリーブオイルがおいてある・・・オランダも同じだった)、ベーコン。飲み物はミックスジュースにショコラ(さすがチョコに国!というか、フランスの隣だからか?)。デザートに朝っぱらからパンナコッタをいただく。

前日、この日は9時の電車(Intercity・・・都市間快速急行)に乗ると決めていたので、8時40分にホテルを出発。
切符は旅行会社にとってもらってあったので楽ちんだ。Rail Pass2等車用71ユーロ。1年の間に10回利用でき、複数人数での使用も可能なパス。自分で、日付、曜日、行き先を書き込んで使用する。

どのあたりに2等車がとまるのかがわからず、ちょうど待っていた位置には1等車がきたので、小走りで2等に乗り込む。それほど混雑はしていない。

約1時間ほどでブリュージュに到着。
電車を降りて、まずは愛の湖公園(なんたる名前!)で白鳥にパンをあげる。旅行の際は、いつ動物に遭遇するかわからないから、朝食時にちょいとばかりパンをくすねておくのが基本だ。

0808041
ペギン修道会の中庭を見学後、聖母教会へ。ガイドブックによれば月曜は休みと書いてあったが、夏休みだからかあいていてラッキー。ミケランジェロの聖母子像を見ることができた。0808042


0808043
そして、鐘楼に上ってみる。高いところがあれば上らざるをえないワタクシたち。366段を上りきるとぐるっと365度いい眺めである。狭くキツイ階段を上るだけのことはある。
途中の壁に、「煙は禁じられている」、「壁は禁じられている」と書いてあったが、どうやら、禁煙、落書き禁止ということらしい。直訳すぎますね(笑)。

下ってきて有料トイレに入り、昼食場所を探す。
オランダの無印良品ともいうべきお店ヘマがあって、その中のセルフサービスのカフェでお昼にすることに。ハム・チーズ・卵のサンドイッチと、スパイシーな挽肉入りのロールパイ(おいしい。ベルギーではその後何度も見かけた。正式な名前はわからず)、コーラ。

聖血礼拝堂に入ろうとしたら、2時からだったので、それまでお店をひやかしつつ、時間をつぶす。ベルギーのビールが一面にプリントされたTシャツを買ってしまった。フランスではワインのTシャツを買ったし、うーむ、またまた酒飲みと言われそうだ(笑)。

0808044
2時ぴったりに聖血礼拝堂に入場。ちょうど、聖血の遺物を見せるイベントをやっていたが(寄付金を払って見せてもらう)、信者でもないので遠くから眺めるだけにしておいた。

名物のムール貝とフリッツを

2時58分発のIntercityに乗り込みブリュッセルに戻る。約1時間で到着である。
GB、デレーズなどのスーパーに寄りおみやげの下見をしたあと、一端ホテルに戻り、食事に出直す。

ベルギーにきたら、ムール貝を食べよう!と決めていたのでガイドブックに載っていたシェ・レオンというお店へ。イロ・サクレ地区は山ほどレストランがあり、よりどりみどりなのだが、中にはぼるお店があるそうで、吟味が必要である。

0808045
ムール貝650グラム+フリッツ+ビール(Maes)のセットを注文(お一人様14.5ユーロ)。ムール貝は少なめのセットなのだがそれでもワタクシ的には量が多くてちょっぴり残してしまった。なんだか、何年か分のムール貝を食べた気がする。

帰りにデレーズでビールを2本購入。ホテルで飲み直す。Grimbergen Blond(修道院ビール)、Stella Artoisである。後者はすっきりとした飲み口でよかったのだが、前者は少し甘みが強すぎて好みにあわず。今回飲んだベルギービールの中で唯一好みにあわないビールであった。残念。

« ベルギー・オランダ旅行 1日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/42169265

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギー・オランダ旅行 2日目:

« ベルギー・オランダ旅行 1日目 | トップページ | ベルギー・オランダ旅行 3日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon