« サントリー ジョッキ芳醇 | トップページ | 平井堅[歌バカ] »

2008/09/30

「ガーフィールド」

本日の映画
ガーフィールド ザ・ムービー (特別編) (ベストヒット・セレクション)
movie-39 「ガーフィールド」 Garfield:The Movie 2004年米

DIR:ピーター・ヒューイット
CAST:ブレッキン・メイヤー、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、スティーヴン・トボロウスキ、ビル・マーレイ(声)、アラン・カミング(声)、ニック・キャノン(声)
STORY:ちょっと太めで食いしん坊の猫ガーフィールドは、飼い主ジョンの元でのんきに暮らしていた。ある日、ジョンが子犬のオーディを連れ帰ってきたことから幸せな日々が一転。ジョンがオーディをかわいがるのに嫉妬したガーフィールドは、オーディを閉め出すがオーディが行方不明になってしまう。責任を感じたガーフィールドはオーディを探しに出かけるが・・・

☆☆☆アメリカの連載漫画ガーフィールドを実写とCGで映画化。

ガーフィールドの漫画やアニメは見たことがないが、キャラクターとしてはもちろん知っていた。でも、予告編をちらっと見て、CGかわいくないじゃんと思ってしまい、今まで見ずにいたのだが・・・

早く見ればよかったなあ。思ったよりおもしろかったのだ。

CGもなかなかよくできてる。というより、これ、ガーフィールドを実写というのは無理だろう。タプンタプンのおなかに、とろりとした?目がよくできてるし、表情も細かく描かれている。愛嬌たっぷり。

ストーリーは他愛のないものだけれど、気楽に見られるのがよい。適度に笑わせてくれて、適度にハラハラさせてくれて、適度に感動させてくれて・・・そしてハッピーエンド。これこそアメリカ映画!

しかし、予想以上にこの映画をおもしろくしているのは、なんといってもガーフィールドの声をビル・マーレイがやってるところ。怠惰で皮肉屋、口は悪いが、根はやさしいガーフィールドって、B・マーレイが実際に演じそうな役柄なので、だんだんガーフィールドがマーレイに見えてきたりして。
これは絶対、吹き替え版ではなくて字幕版で見るべきでしょう。

パート2も楽しみだ。

« サントリー ジョッキ芳醇 | トップページ | 平井堅[歌バカ] »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/42646379

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガーフィールド」:

« サントリー ジョッキ芳醇 | トップページ | 平井堅[歌バカ] »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon