« 歩いてわかる生活リズムDS | トップページ | 天橋立~城崎温泉旅行 2日目 »

2008/11/09

天橋立~城崎温泉旅行 1日目

今年もこの季節がやってきた・・・恒例の職場旅行。
昨年は幹事でしかも風邪ひきだったので大変だったが、今年は何の役目もないので気楽な気分で参加。

新幹線、そしてタンゴディスカバリーをのりついで天橋立へと向かう。
タンゴディスカバリーに乗って早速配られたお弁当は、豪華?2段弁当だったが、やはり全部食べきれずに残してしまった。急に参加できなくなった人が3人もいて、あまったお弁当のうち2個は誰かのおなかにおさまったようであった(すごいな)。

3時前には天橋立駅に到着。泊まりのホテルは駅の目の前で、早速チェックイン。
少々休憩したあと、散歩へと出かける。

0811061
0811062
まずは、これを見なくてはということで、天橋立ビューランドへ。リフトとモノレールとあったが、当然!リフトで景色を楽しみつつ、上へ。股のぞき台で股のぞきをしてみたが、なかなか龍には見えてこない。最後になってようやく龍のように見えてきたので満足して再びリフトで下に降りる。

天橋立をわたる前に、知恩寺によることにし、ぶらぶらとおみやげをひやかしながら歩く。天橋立ワインの小瓶が売っていたので、買おうかどうしようかかなり悩み、まだたくさん歩くので、帰りに開いていたら買うことに決め、お寺へ。

0811063
お寺はよくそういうことがあるのだが、ここも猫だらけ。猫の撮影に夢中になり、智恵の輪灯籠を見るのを忘れてしまった(あとで遠くから撮影した)。

0811064
いよいよ天橋立を徒歩で渡る。入り口近辺にやたらと公衆トイレがあるのには驚いたが(数多すぎ)、進んでも進んでもなかなか到着しない。松にいちいち名前がつけてあったりするのだが、次第に全部読んでいるにも疲れたなあというところでようやく対岸に到着。さすがにくたびれてチョコを食べて休憩したあと、再び歩いて引き返すことに。
帰りは船に乗って帰ろうとも思ったのだが、同行者がもう船が終わったと言うのでやむなく歩くことに(実はそれはデマだったことがのちに判明)。日がどんどん暮れてきて寂しくなってきたが、帰りは行きよりも調子よく進み30分ほどで到着した。
残念ながらおみやげやさんは閉まっていて、ワインは買えずちょっとがっかり(夜になって買えなくてもよかったことが判明する)。

部屋に戻って、タオルをとりだし、夕食までの間にホテルの足湯につかった。赤茶色のお湯で、足をふいたらタオルが茶色になってしまい、洗うのが大変だった・・・

そして、夕食。
旅館の食事というのはなぜこんなに多いの?というほど量があって、この日もすごい量。前半でおなかがいっぱいになってしまい、後半はちょっとずつつまむのみだった。お皿を空にしないと片づけてもらえないので、がんばって前半にとばしすぎてしまった・・・無念。
はじめはビールを飲んでいたのだが、飲み物メニューに天橋立ワインがあるのを発見、赤をグラスで頼んでみた。うーむ、しかしこれは残念ながら・・・のお味で、まあこれなら買わなくてもよかったなと思ったのであった。

あまりにおなかがいっぱいになったので、しばらく休んだあと、お風呂へ。なんでも13種の風呂があるとか(夜と朝で入れ替わるため、まず入れるのは6種)。サウナとソルトピットもよかったが、一番気に入ったのは足をのばして座るお風呂。腰があったまって大変よろしい。
すっかりお風呂で長居をしてしまい、約2時間もいたことになる。

部屋に帰って、ハーゲンダッツのアイスを買いに行き(←まだ食べるか!)、クールダウンしてから就寝。

(2日目に続く)

« 歩いてわかる生活リズムDS | トップページ | 天橋立~城崎温泉旅行 2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/43064399

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立~城崎温泉旅行 1日目:

« 歩いてわかる生活リズムDS | トップページ | 天橋立~城崎温泉旅行 2日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon