« スワロフスキー A GIFT FOR YOU | トップページ | 今年もまた・・・ »

2008/12/20

桜庭一樹『桜庭一樹読書日記 少年になり、本を買うのだ。』

本日の本
桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。
book-58 『桜庭一樹読書日記 少年になり、本を買うのだ。』 桜庭一樹著  東京創元社

最近2作目が出たが、これは1作目。直木賞作家桜庭一樹さんの創元のwebミステリーズの連載をまとめたもので、実家のある鳥取と東京(新宿)を行き来しながらの1年間が書かれている。

桜庭さんの読書量はすごいと聞いていたが、これほどすごいとは!

一日のうちに何冊も読んでしまうスピードもすごいけれど、あらゆるジャンルにわたる読書の幅もすごい。
海外ミステリが多いところがワタクシ的にツボで、この本を読んでいるうちに、あれも読みたい、これも読みたい状態になってしまい困った(実際メモったりした)。

編集者たちとの珍やりとりや、鳥取の両親とのユーモラスな会話など、ユーモアたっぷりでくすくすにやにや、おもしろかったので、2冊目も読もう。

そして、なんとなく苦手意識があって小説は1冊も読んだことがなかったが、こちらも読んでみなくてはと思った。


« スワロフスキー A GIFT FOR YOU | トップページ | 今年もまた・・・ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/43470207

この記事へのトラックバック一覧です: 桜庭一樹『桜庭一樹読書日記 少年になり、本を買うのだ。』:

« スワロフスキー A GIFT FOR YOU | トップページ | 今年もまた・・・ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon