« 平成二十一年神宮館高島暦 | トップページ | 上野:古奈屋 上野アトレ店 »

2009/01/14

「スーパーマン リターンズ」

本日の映画
スーパーマン リターンズ(1枚組) [DVD]
movie-2 「スーパーマン リターンズ」  Superman Returns 2006年米

DIR:ブライアン・シンガー
CAST:ブランドン・ラウス、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジェームズ・マースデン、フランク・ランジェラ、エヴァ・マリー・セイント、パーカー・ポージー
STORY:謎の失踪から5年、スーパーマンが帰ってきた。その間に宿敵レックス・ルーサーは出所、恋人ロイス・レインには婚約者がおり、しかも幼い息子がいた・・・

☆☆☆帰ってきたスーパーマン!
旧スーパマン第1作から約30年。新生スーパーマンの誕生である。

スーパーマンといえば、なんといってもクリストファー・リーヴ。リーヴ氏が亡くなってから早4年だが、スーパーマンといえばワタクシの中ではこの人だった。
というわけで見る前は心配だったのだが・・・

全然違和感はなかった。ブランドン・ラウス、かなりリーヴ氏に似ている。体格、顔立ち、雰囲気。似ているということでキャスティングされたのかもしれないけれど、案外いい。

ストーリー的にはきちんと続き物になっていて、そういう意味で旧作を見ていた方がいいだろうか。

映像的には格段の進歩があって楽しめるけれど、少々中だるみが。オープニング、ロイスを助けるところまではポンポンと進むが、中間で悩めるスーパーマン化して、人間的?ではあるけれどもう少しテンポがあってもよかったかなと。

ロイス役はケイト・ボスワースだが、こちらはマーゴット・キダーの方がワタクシ的にはよいかな。
レックス・ルーサー役は、ケヴィン・スペイシー。これは、ジーン・ハックマンといい勝負。喜々として演じていて見ていて楽しい。

まあでもブライアン・シンガー監督は、きっとスーパーマンの大ファンだったのだろう。旧作への敬意と愛が感じられる映画だった。
続編を是非作ってほしいなあ。

ブランドン・ラウス、スーパーマンだけに固まってほしくはないですけどね。

« 平成二十一年神宮館高島暦 | トップページ | 上野:古奈屋 上野アトレ店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。マシンガンの弾をはじくシーンが印象的でした。目玉に当たった弾がひしゃげるんですもんね。アメリカのヒーロー映画はオイ的にはハズレがなくて大好物です。

しぽさん、こんばんは。
スーパーマンかっこよかったです。無敵だけど、弱点もあるというのがいいですね。
私もヒーロー物は大好きですが、好みとしてはダークよりは明るいヒーローの方がいいです。

こんばんはー
「スーパーマン」もいま見返すと結構ゆる~い作品だったりするんですけど(笑)
この「リターンズ」はなかなか面白かったですね~もっと話題になっても良かった作品だと思います。
でも今や完全に「バットマン」の陰に隠れた感じになってしまって残念ですね。

ONE OF THE BROKENさん、こんばんは。
私もこの映画、おもしろかったと思います。
「スーパーマン4」がしょぼい映画だったので、大丈夫かなあと思っていたのですが、完全復活という感じです。続編が見たいですが、どうなってるんでしょう?
スーパーマンはちょっとコスチュームが微妙です(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/43742879

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパーマン リターンズ」:

« 平成二十一年神宮館高島暦 | トップページ | 上野:古奈屋 上野アトレ店 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon