« 「恋人はゴースト」 | トップページ | バスペールエール »

2009/04/08

リリアン・J・ブラウン『猫は川辺で首をかしげる』

本日の本
シャム猫ココ・シリーズ 猫は川辺で首をかしげる (ハヤカワ・ミステリ文庫)
book-15 『猫は川辺で首をかしげる』 リリアン・J・ブラウン著 ハヤカワ・ミステリ文庫

STORY:元新聞記者で今は大富豪のクィララン。友人がはじめた宿屋に幽霊が出ると聞き、ココとヤムヤムとともに様子を見に行く。幽霊退治はしたものの、川で宿泊客の死体が見つかり・・・

☆☆☆シャムの猫ココシリーズ第24弾。

今回は、クィラランの恋人ポリーが旅行中とあって、時々くる絵葉書でしか登場せず。男友達ができた様子でクィラランはやきもきしたりして、なんだかかわいらしい。

前作より登場人物がぐっと減って(友人の宿屋に泊まりに行ってるため人数が限定されている)、これくらいが読みやすくていいですね。

今回は、ココやヤムヤムの出番が少しだけ増えたのはうれしいけれど、あいかわらず、謎解き部分は弱い。事件解決の部分はさほど枚数をさいておらず、あれ?と思ったらもう本が終わっていたという(笑)。
人が死ぬというだけではミステリーにはならないのだけど・・・

いや、ミステリーとしてではなく楽しめるからいいのか。


« 「恋人はゴースト」 | トップページ | バスペールエール »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/44601592

この記事へのトラックバック一覧です: リリアン・J・ブラウン『猫は川辺で首をかしげる』:

« 「恋人はゴースト」 | トップページ | バスペールエール »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon