« 四国旅行 1日目 | トップページ | 四国旅行 3日目 »

2009/05/06

四国旅行2日目

2日目は6時半起床。
泊まりのホテルは朝食付きにしなかったので、昨晩コンビニで買っておいたサラダと、向かいのマックで買ってきたソーセージマフィンで朝食。

まずは鳴門の渦潮を見に、再び鳴門へ向かう。干潮、満潮の前後90分ぐらいがよいとのことで、この日の干潮が7時半すぎだったのでぎりぎりな感じだった。

9時前なのに駐車場は満杯で、かなり遠くの臨時駐車場にとめることに。でもシャトルバスが数分起きに出ているので問題なし。

0905031_2
船は酔いそうなのでパスして、渦の道という遊歩道から見学。床に設置された眺望ガラスから見る仕組みなのだが、残念ながら大きな渦は見られずじまい。ちっちゃな渦は見られたが・・・よく写真で見るような大きなものはなかなか出来ないのかもしれない。

暑い気候ではなかったが、鳴門きんときジェラートを食べ、再びシャトルバスに乗って駐車場まで。
徳島までの道は渋滞するということだったので迂回路を通り、高速に入る。次の目的地は祖谷渓で、名物祖谷そばを食べるという案もあったのだが、混んでいると食いっぱぐれるかも・・・と考え、SAで昼食をとることにした。

吉野川ハイウェイオアシス内で、この日もまたまたうどん。本当はたらいうどんが食べたかったのだが残念ながら売り切れ。仕方なくこの日もぶっかけ。ただしワタクシは温かいのにした。売店で同居人がじゃこ天(前日食べ損ねた)と明太子天を買ってきたのでそれもいただく。うどんにじゃこ天、よくあう。

0905032_2
高速を降りて、大歩危小歩危を車窓から見学しつつ(ラフティングをやっている人たちがいっぱい。おもしろそう)、祖谷渓の小便小僧をまず見にいく。道がとても狭く、ところどころすれ違うのも大変。ようやく車をとめて写真をパチリ。なんでこんなところに?いやはや、すごいところにいるな。

0905033_2
そして、いよいよかずら橋へ。広い有料駐車場にとめて歩いていくと、すごい人、人、人。いったいどこまでこの行列が?なかなか最後尾が見えてこない。この分だと、渡るまでに何時間もかかりそう・・・ということであっさり諦める(ワタクシたちは並ぶのが嫌い)。是非とも渡ってみたいと思っていたので残念ではあったけれど、それだけ並ぶ根性はないんですねぇ。

となれば一気に高知市内のホテルへ。
前日はビジネスホテルだったが、この日はフツーのホテル・・・かと思うと部屋はビジネスホテルなみ。これで部屋までの案内はいらないぞ(笑)。

早速、はりまや橋方面へとふらふらと歩いていく。おみやげを買ったり、撮影したり。
ガイドブックに載っていたお店をいくつか見てまわるも、どこもいっぱい。で、いつもパターンでテキトーにあいているお店に入ることとなった。「鯨海」というお店だったがこれが大正解。

0905034_2
混み混みで店員さんが忙しそうで注文するのも大変だったが、食べたものはどれもおいしかった。
くじらのさえずり(舌)、かつおのたたき、どろめ、酒盗、のれそれ、貝の盛り合わせ(チャンバラ、ツブ、ニナ、バイ、マイゴ)、マンボウの天ぷら、四万十手長海老の唐揚げ。お酒は生ビールと酔鯨。
高知って貝をよく食べるんだなあということを今回知った。チャンバラ貝やニナ貝、マイゴなんてのははじめて食べたのだった。

追加のお酒とアイスをコンビニで買い帰る。
いやはや、この日もよく食べた・・・

(3日目に続く)

« 四国旅行 1日目 | トップページ | 四国旅行 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/44924636

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行2日目:

« 四国旅行 1日目 | トップページ | 四国旅行 3日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon