« 「愛しのアクアマリン」 | トップページ | キリン 麒麟ZERO »

2009/05/25

「美少女探偵ナンシー・ドリュー」

本日の映画
美少女探偵ナンシー・ドリュー [DVD]
movie-24 「美少女探偵ナンシー・ドリュー」 Nancy Drew  20067米

DIR:アンドリュー・フレミング
CAST:エマ・ロバーツ、マックス・シエリオット、レイチェル・リー・クック、ジョシュ・フリッター、テイト・ドノヴァン、ローラ・ハリング、バリー・ボストウィック、アダム・ゴールドバーグ、ブルース・ウィルス
STORY:女子高生探偵ナンシー・ドリューは父親の仕事の関係でハリウッドへ。不可解な死をとげた女優デリア・レイコットの屋敷に住むことになった彼女は、その死の謎を探りはじめるが、何者かに命をねらわれる。

☆☆☆E・ロバーツ主演の日本未公開映画を立て続けに見てしまった・・・
「愛しのアクアマリン」を見て、突如この映画が見たくなり、引っ張り出してきたという次第。

ナンシー・ドリューといえば、昔のテレビシリーズ(ナンシー・ドルーといったっけ)が大好きで、本も何冊か読んだし・・・最近創元推理文庫で出始めたシリーズも読み始めている。

ナンシーがあまりに優等生すぎるし、あっさり事件が解決してしまうし、周囲があまりに(警察も含めて)ナンシーに協力的すぎるし、悪者もあっさり改心しちゃうという難点(だらけだな、ミステリーとしては)があるものの、好きなんですね~

この映画は、時代が昔でなく現代なので、さらにギャップがはげしい。こんな優等生すぎる子はダサイということになって・・・高校では浮いた存在になっちゃうのだ。ナンシーは決してめげないけれど。でも、このシリーズは、いい意味で古い感じがいいので、このズレも笑うポイントとしてよろしい。

ミステリーとしてみると、本と同じく、はじめから読めてしまう筋書きでたいしたことはないけれど、安心して見られる映画。古風なミステリ好きならば、まあ許せる範疇じゃないでしょうか。

E・ロバーツは結構コメディセンスはありますね。おとぼけぶりがよいです。

« 「愛しのアクアマリン」 | トップページ | キリン 麒麟ZERO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/45129046

この記事へのトラックバック一覧です: 「美少女探偵ナンシー・ドリュー」:

« 「愛しのアクアマリン」 | トップページ | キリン 麒麟ZERO »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon