« 四国みやげ | トップページ | 四国旅行2日目 »

2009/05/05

四国旅行 1日目

いつものゴールデンウィークは、近場を1泊ドライブ旅行するのが定番だったのだが、今年はふと思い立って四国に行くことに。
結果的にはこれでよかったみたい。ほとんど渋滞がなかったので・・・

1日目は、6時10分起床、7時半出発。
飛行機は9時35分発である。いつも離陸時にはすでにガーガー寝ているのだが今回は奇跡的?に起きており、読書なんぞをしながら1時間ちょっと。11時少し前に高松空港着。

レンタカーを借りて、早速、レンタカー会社近くの「ふる里」というお店へ。うどんやめぐりもしたいところだが、キツイスケジュールなので1軒にとどめることに。しかも、ごく近所ですますという(笑)。
0905021
しかし、なんのリサーチもなしで入ったお店だったけど、おいしかったからよし。ワタクシが頼んだのは、ぶっかけ(冷たいの)、同居人は、天ぷらぶっかけ(冷たいの)。同居人から海老を一尾ゲット。1玉で頼んだが、意外なボリュームでおなかがいっぱいになった。さすが、麺にこしがあっておいしいなあ。

さっと食べ終わって、鳴門へと向かう。途中、津田の松原SAで休憩をとったが、高速は順調で(高松方面は少し渋滞していた)、鳴門には1時半すぎに到着。
今回の旅行の第一目標、大塚国際美術館が目的地だ。
駐車場は美術館から離れているが、シャトルバスが頻繁に出ており問題なし。

0905022
かなり広いと聞いていたがこれほどとは・・・
地下3階から入り2階まで。実に1000点以上の西洋画を陶板で再現した美術館で、これが原画の消耗具合まできっちり再現していてリアル。陶板なので大きい絵画だと、何枚もつながなくれてはならず近づいて見ると継ぎ目があるという難点はあるが、それにしてもよく出来ていて感心する。
システィーナ礼拝堂の再現、是非とも行ってみたいスクロヴェーニ礼拝堂の再現など、はじめのところで圧倒されてしまうが先は長い。うっかり古代部門や中世部門をじっくり見てしまったため、あとが押してしまったのが残念だ。現代などは駆け足で見ることになってしまった。
0905023
選定するのも大変だったと思うが、ツボを心得たチョイス。いやはや、堪能しましたね。
3時間半以上この美術館に居たことになるが、これでも時間は足りない。

0905024
5時半すぎに美術館を出て、ホテルに少し遅くなることを告げ(泊まりは徳島)、徳島ラーメンのお店、「支那そば巽屋」へ。かなり行列している。
注文したのは、一押し、支那そば肉玉入り(ワタクシは小)。スープは濃い色で、トッピングが豚バラ、メンマ、もやし、ねぎ、そして生卵。生卵は混ぜればよかったか?沈めて固めるべきだったのか?よくわからなかったが、見た目はおもしろいが、味はそう奇抜ではなかった。

8時前にホテルにチェックイン。
早速お酒を飲むべく駅の方へ歩いていく。
0905025
ふと入ったお店は「味祭」(あじさい)。
早速生ビールと、たこの刺身、枝豆、阿波牛の陶板焼、阿波尾鶏の陶板焼を注文。牛は柔らかく、鶏はしっかりジューシー。ちょっと食べすぎな気もしたけれど、いろいろと名物を食べてみたかったのでよいのだ。

翌日のラフな計画を練ったのち、就寝。

(2日目に続く)

« 四国みやげ | トップページ | 四国旅行2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
四国良いですね~
知り合いが四国にいるので
独身の頃はドライブがてらよく行ってました。
ちなみに香川県では普通の家庭のうどんでも美味しいですよ(笑)

こんばんは。四国は3度目です。
食べ物おいしいですね~
うどんは2回しか食べなかったのですが、今度言ったら是非食べ歩きをしたいです!
高松の方は毎日うどんなんでしょうかね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/44911038

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行 1日目:

« 四国みやげ | トップページ | 四国旅行2日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon