« 「グラン・トリノ」 | トップページ | 「イントゥ・ザ・ブルー」 »

2009/06/24

「ターミネーター3」

本日の映画
ターミネーター3 スタンダード・エディション [DVD]
movie-29 「ターミネーター3」  Terminator3:Rise Of The Machines 2003米

DIR:ジョナサン・モストウ
CAST:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケン
STORY:大人になったジョン・コナーは放浪の旅を続けていたが、突如未来から新しいターミネーターT-Xが送り込まれる。ふれたものに変身できるT-Xをおって、旧来型のターミネーターも送られてくるが・・・

☆☆☆ターミネーター4を見に行くにあたって久々見てみた。

1と2はうまくつながっていたのだけれど、3は見始めてへ?と思いますね。なんで、E・ファーロングが成長するとN・スタールになるんだ~(ファンの方ごめんなさい)
どうしてもスタール=コナーが納得できず、最後までなじめず・・・

3を作るのは大変だったと思うのだが、苦し紛れに出してきたのが、女性型ターミネーター。別に女性型にしなくてもよかったのでは?という気もするが、無表情なK・ローケンはターミネーター役にぴったり。
それに対して、旧型ターミネーター=シュワは少々若作りなのもあってか、やはり無理が・・・
ねらいか偶然か、コミカルになってしまっていて、それはそれで悪くはないけれど、1、2の流れからは遠くなってしまった。

あらためて見てみると、一応4にもつながっているし、駄作というわけではないが(昔見たときはもっとヒドイ評価だったが)、ターミネーターを語る上では見ること必須とまではいかない。

N・スタール→C・ベール、C・デインズ→B・D・ハワードになるのもやっぱり納得できないなあ。

« 「グラン・トリノ」 | トップページ | 「イントゥ・ザ・ブルー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
確かに「T3」はキャストに魅力がないです(笑)
監督がジョナサン・モストウに決まった時はかなり期待したのですが...監督にとってもシリーズにとっても黒歴史になってしまいましたね。

こんばんは!
E・ファーロングが出るわけにはいかなかったにしても、もうちょっと考えて欲しかったですね。C・デインズはキライじゃないですけど、やっぱり他にいなかったのかなと・・・
4でもちなおしてよかったです。

nocciさん、コメントありがとうございました。

>どうしてもスタール=コナーが納得できず、最後までなじめず・・・
これに尽きますね。
特撮が後退してますので、ミスキャストが非常に目立ちました。
物語としては練られていますが、演出不足で損をしたと思います。

こんにちは。お返事が遅くなりました。
3作目ともなると難しいですね。監督がかわったりすることも多いし、だんだんとじり貧で・・・
まあでもターミネーターは4で持ち直したのでよしとしましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/45435603

この記事へのトラックバック一覧です: 「ターミネーター3」:

» 映画『ターミネーター3』(お薦め度★★) [erabu]
監督、ジョナサン=モストウ。脚本、ジョン=ブランカトー、マイケル=フェリス。原題 [続きを読む]

« 「グラン・トリノ」 | トップページ | 「イントゥ・ザ・ブルー」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon