« スイス旅行 1日目 | トップページ | スイス旅行 3日目 »

2009/08/15

スイス旅行 2日目

6時50分に目覚ましをかける。天気予報を見るためだ。
しかし、着いた翌日はプチ時差ボケがあるため、6時前には目が覚めてしまう。それでも目覚ましがなるまではゴロゴロしていた。

0908041
7時半に朝食。アメリカンブレックファーストで頼んであったのだが、めずらしくビュッフェではなく、すべて給仕してもらうタイプ。バスケットにはパンがたくさん入っていたが、さらに追加され(な、なんと、パンがとてもおいしい。前回はまずかったのに・・・)、卵料理はオムレツを頼んだのだが、ベーコン入りで、卵は何個?少なくとも3個は使っていそうな大きなオムレツ、チーズ、フルーツヨーグルト、オレンジジュース、紅茶。たっぷりとした朝食で朝からおなか一杯である。

泊まっている階のエレベーターを降りると、リンゴがおいてあるなあとは思っていたが、急に数が増えていたので、遠慮なく2個いただく(昼食用に)。

チューリッヒを簡単に観光していくことにし、9時前に出かける。
リンデンホフの丘に登って景色を眺め、聖ピーター教会の大きな時計塔(ヨーロッパ最大とか)を見て、川を渡って大聖堂へ。ここのステンドグラスはジャコメッティ作である。残念ながら撮影は禁止。
0908042
0908043
そして、塔があると聞けば我々は必ず登る(笑)。というわけで朝っぱらからせっせと登った(2フラン)。するとチューリッヒ湖の向こうまで見渡せ(360度見渡せる)、景色抜群。登ったかいがあったというものだ。

10時に開くのを待って対岸の聖母聖堂に入る。こちらのステンドグラスはシャガール。シャガールの方が明るくてすてきだ。あいかわらず、いろんなものが飛んでるけど・・・ここも残念ながら撮影禁止。ところが、スペイン人の団体は係の人がとめるのも無視して、バシャバシャと撮りまくり。やれやれ・・・

ホテルに戻り、チェックアウト。スーツケースを引きずり、駅まで。といっても5分もかからないところだから大変ではない。駅にあるミグロのミニスーパーでハム&エメンタールチーズのサンドイッチ、リプトンのアイスティー(スイスの人はアイスティーをよく飲むらしい。炭酸ものよりたくさん見かけた)を昼食用に購入。

0908044
11時のIC(インターシティ・・・都市間特急)の1等に乗り込む。はじめ1階に座ったのだが、眺めがあまりよくないし、荷物置き場が窮屈なので2階へ移動(ここの荷物置き場は広かった)。
今回は、スイスパス8日間の1等を入手していたので、いちいち切符を買わずに済みらくちんだ。2等か1等か悩んだのだが、1等の方が荷物を置くスペースも大きそうだし(何せスーツケースを持って移動するので・・・託送は当日届かないと怖いので利用するつもりはなかった)、定額給付金も入ったのでこれで贅沢しちゃえということで1等にしたのだったが、これが大正解。1等はだいたいすいているし、座席も1-2の配列で大きく快適である。8日間で1等だと5万弱と高いように思えるが、切符を買う手間がはぶけるし、このパスを持っていると、船や多くの私鉄も乗り放題、主な都市の公共交通機関(バス、トラム、地下鉄など)も乗り放題、登山鉄道やロープウェイも50%ひきになり、さらに400カ所あまりの美術館・博物館がタダになるという特典もあって、お得だ。

12時前にベルンに到着し、インターラーケンオスト行きのICに乗り換え。タイプの違う車両で荷物置き場がよくわからなかったのだが、すいていたので向かい合わせの席を確保、スーツケースもそこに置いた。
車掌さんは乗るとすぐにやってきて(検札にこなかったのはこの旅で1回だけ)、「enjoy food
!」と言ってにこやかに去っていった。早速昼食。サンドイッチだけでおなかいっぱいになってしまったので、りんごは夜食べることにする。

シュピーツで、予約が入っているから向こうの席に移動してと車掌さんに言われたので移動。予約が入っていると、窓の上の座席番号の横に黄色いスリップが入っているのだが、見ていなかった。席はたくさんあいていたのでいいのだけど。

1時少し前に、インターラーケンオスト駅に到着。結構暑い。
スーツケースをゴロゴロころがして(5分ちょっと)、ホテルにチェックイン。この日から3泊するのはホテルインターラーケン。15世紀に開業されたインターラーケンで一番古いホテルで、なかなか趣きのあるホテルだ。

この日の午後はもともと、ブリエンツ湖(インターラーケンという地名は、ブリエンツ湖とトゥーン湖にはさまれた街だから)の方にでも行ってみようと思ったのだが、トゥーン湖の方がよさそうな感じだったので予定変更。

本当は、トゥーンより手前のシュピーツからトゥーンまだ船に乗って行こうと考えていたのだが(インターラーケン-トゥーン全区間乗ると2時間10分もかかって飽きちゃいそうだから)、ちょうどいい時間がないので、予定変更、トゥーンまで電車で行き、帰りにシュピーツまで船に乗り、残りは電車で帰ってくることにした。

0908045
まずは屋根のある橋-水門の写真をとり、市庁舎を眺めつつ、上へと上がっていく。めざすのはトゥーン城。4つの塔のあるお城だ。中は博物館になっていて、せっかくだから見ていこうということに。スイスパスが使えるか聞いてみるとOK。実はスイスパスがミュージアムパスの機能を持つことに出かける直前になって気づいたので、どこが入れるのか下調べが不十分だったのだ。
中は武器、陶器、民具など。塔からの眺めはとてもよい。
0908046

結局予定していた3時すぎの船などとうてい乗るのは無理で、4時38分に乗ることに。
結構暑くてのどが渇いたのでビールでもと思ったが、適当な店がなかったのと(混んでいた)時間も中途半端だったのでお預け。

船もスイスパス使用可で、乗ってしばらくたってから検札にきた。
さすがに船をわたる風は涼しく、上着を着て、約50分。いくつか目の停船場シュピーツで下船。この日は天気もよく、遊覧船日和だったといえよう。
0908047

駅までは登り坂で約15分。これが下りだったら楽だったのだが・・・
バスもあったが結局歩いて、R(レギオ-普通列車)に乗り込みインターラーケンオストに戻る。6時を少しまわったところだった。

駅前のCOOPに入ってみる。スイスはCOOPとミグロという2つのスーパーがそこかしこにあるのだが、ミグロではお酒を売っていない。ということで、夕食の調達はもっぱらCOOPでとなる。

もともと外国に行くとスーパーに入るのが趣味のワタクシとしては、おもしろくて、あれこれ見ているうちにあっという間に時間がたち・・・スイスの白ワイン、プレッツェル、サーモンサンドイッチ、サラダを選んだところで、突然ブザーがなり、シャッターが降りはじめた。なんてこった、ここは7時までの営業だったのだ。トゥーンで見たCOOPが8時までだったので油断していた。慌ててマカロニとビールをひっつかみ、レジに並ぶ。

ということでこの日はホテルの部屋での食事。食後には部屋にあった紅茶をいただいた。

このホテルはスイスのホテルらしくクーラーはなかったが、大きな扇風機があって問題はなし(扇風機あると洗濯物が乾いてよろしい)。昼間暑くても朝晩はぐんと涼しくなるので快適である。

« スイス旅行 1日目 | トップページ | スイス旅行 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/45928965

この記事へのトラックバック一覧です: スイス旅行 2日目:

« スイス旅行 1日目 | トップページ | スイス旅行 3日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon