« スイス旅行 6日目 | トップページ | スイス旅行 8日目 »

2009/08/19

スイス旅行 7日目

あいもかわらず6時50分起床。
この日は前日より5分早く朝食に行ってみたが、先客がいた。
0908092
パン3種(編みパンがあってうれしくなる)、ベーコン、スクランブルエッグ、ハム、チーズ、ヨーグルト、フルーツ、アールグレイティー。ナプキンのたたみ方がかわいい。

0908091
この日も天気は悪いと前日見ていたのだが、はずれていいお天気。またまたモンブランがばっちり見えていい気分。

8時55分チェックアウト。
駅まで送りましょうかという申し出はお断りし、駅まで歩く。雨だったら送ってもらったところだが、気持ちのいい朝だし(少々涼しいけど)、途中またモンブランの写真を撮ったりもしたかったので。帰りは下り道だし、行きよりも早く着くことができた。
0908093

キオスクで昼食用のハム&チーズサンドイッチ、卵サンドイッチ、またまたシュエップス(ビターレモン)を購入。
ちょうど電車が来たので(降り立ったのは、アルペンホルンなどを抱えた民族衣装の人たち)一等車に乗り込んで座ったところ、おやどうやらこの車両は予約車両の模様。ということで慌てて隣の車両に移ったが、荷物置き場がいっぱい。仕方なく座席まだひっぱってきたが、混んできて、やはり荷物置き場に無理矢理スーツケースを置くことになった。

定刻通り9時39分に発車したが(すれ違う電車でやはり民族衣装の人たちがいっぱいいた。フェスティバルでもあったのだろうか?それとも日曜なのでショーがあったのか?)、途中で少しずつ遅れ、到着も7分ほど遅れた。しかし、ここでの乗り換え時間は元々20分あったので大丈夫。

11時7分発のIR(インターレギオナル・・・都市間急行)に乗り込むと、とてもすいている。
0908094
窓から見える景色は葡萄畑ばかり。ヴァリス州~ジュネーヴ州にかけてはワインの一大産地なんである。なんだか見ているだけでうれしくなる(←酒飲みじゃないですよ~)。

昼過ぎ、レマン湖が見えてきたところで昼食とする。ちょうど食べはじめた頃、シヨン城が見えて、写真を取り損ねたのが残念だったが・・・

1時25分頃、ジュネーヴ、コルナヴァン駅に到着。
さてさてホテルはどこ?と見渡すと、駅前。このホテルが一番駅から近かった。早速チェックイン。

しかし・・・ホテルはどこも4つ星だったのだが、このホテルが一番ダメだったのが残念。掃除は雑だし、タオルは足りないし、水道の流れが悪く、よっぽど細くしないと詰まってしまう・・・まあでも都会のホテルはこんなところかも。冷房があるのはうれしかったが・・・

早速ジュネーヴ観光に歩いて出かける。新市街からモン・ブラン橋を渡りつつ大噴水の写真を撮り、旧市街に渡るとフェスティバルの真っ最中ですごい人混み。すばやく通り抜け、まずは美術歴史博物館に向かう。

0908095
ここはもともと特別展以外は無料である。
15世紀から20世紀までのスイスの画家の作品を中心としたコレクションが並んでいるが、一番の見所はホドラーのレマン湖やトゥーン湖などの絵が並ぶ部屋だろうか。

それほど時間はなかったので、1階の考古学コーナーはパスし、続いて向かったのは、国際宗教改革博物館(翌日は月曜で美術館はほとんど休みなのでできるだけまわろうと思っていた)。スイスパスで入ることができる。日本語の解説の紙をもらったのだが・・・全然おもしろくなくて、宗教改革についての自分の無知を思い知っただけだった。

0908096
早々に退散し、ジャン・ジャック・ルソーの生家へ。普通の家並みの中にあって、うっかりすると通りすぎてしまいそうだ。ここもスイスパスで。
オーディオガイダンス(日本語もあります)をもらって、ある地点にたつとストーリーがはじまり、終わると次の場所に移ってという具合に約30分弱。ルソーの一生がわかるという仕組みで、これはなかなかおもしろい。宗教改革博物館かこちらかと言われたら、迷わずこちらの方がおもしろいと思う。ふーん、ルソーが最後は精神的に病んでしまったということははじめて知った。

0908097
公園内にある大きな宗教改革記念碑の写真をとり(公園ではたくさんの人が大きな大きなチェスをやっていた)、よろよろとショッピング街へ。しかし、この日は日曜日でお店はほとんどあいていない。冷たい飲み物が欲しかっただけなのだが・・・そして、ジュネーヴではCOOPでチョコなどのおみやげを買うという使命があったので店舗を探していたのだが見つからずあせっていた。

さらによろよろ歩いて、ルソー島に渡り、ルソー像の写真を撮って、1本5フランと高かったが、コーラで休憩。これで生き返った!
駅内の24時間スーパーで水を買い、ホテルに戻る。

さて、この日の夕食はどうしよう?
というところで、こんだけ、スイスはイタリアンのお店だらけなので、1回は入ってみるかということに決まる。しかし、何せ日曜日。あまりお店もやっていないので心配だったが、目の前のピザレストランがやっているではないか。

0908098
早速外の席に陣取り、頼んだのは、ピザカプリチョーザ(ハム、アーティチョーク、マッシュルーム)、マルゲリータ、白のグラスワイン2杯ずつ(47フラン)。大きなピザでびっくりしたがなかなかおいしい。アーティチョークもこうして食べるとイケル。

食後は散歩して帰ろうと思ったら、突然の雨、雷。しばらく駅の地下などで雨宿りし、やんだところでホテルに戻った。

この日はこれにておしまい・・・ではなくて夜中にちょっとしてハプニング。
ホテルの前のビルの入り口にスーツケースが放置してあったらしく、特殊部隊がやってきて、無人の操作機が活躍。スーツケースをこじあけ、中身を確認したのち帰っていった。もしや爆博物?と思ったが、それなら避難させらるはずだし・・・でも、あたりいったいしばらくの間封鎖されたから、この時間にホテルに戻ってきたら入れないところだった・・・

« スイス旅行 6日目 | トップページ | スイス旅行 8日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/45973872

この記事へのトラックバック一覧です: スイス旅行 7日目:

« スイス旅行 6日目 | トップページ | スイス旅行 8日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon