« サッポロ サッポロラガービール | トップページ | サッポロ ドラフトワン(リニューアル) »

2009/08/25

「007/慰めの報酬」

本日の映画
007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
movie-38 「007/慰めの報酬」 Quantum Of Solace 2008年英米

DIR:マーク・フォースター
CAST:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ、ジェフリー・ライト、ジャンカルロ・ジャンニーニ
STORY:愛するヴェスパーを失ったボンドは復讐を誓い、ある巨大組織の存在を知る。ハイチに向かったボンドはドミニク・グリーンが主催する慈善団体が世界支配をたくらんでいることを知り、陰謀を阻止すべく立ち上がる。

☆☆☆D・クレイグに交代してのボンド2作目。

なんと、前作から1時間後という設定ではじまるんですね。どうりで、ボンドは傷だらけ・・・
これじゃ、前作見てないとちょっとキツイですね。

今回もボンドはひたすら真剣で、リアリスティック。
前作で、このリアルさは悪くないなと思ったのだけど、2作目となるとちょいとしんどくなるわけで・・・
もう少し遊びの部分があってもいいかなあ。おもしろい武器や乗り物もなくなっちゃったし。

それに今回、なんか敵役が小粒でつまらない。
もっと大物じゃないとねぇ。

まあでもアクションは見応えありますね。これはリアルさがいい方向に出ていると思う。
D・クレイグも体張ってるし(なんだかんだ言って、ワタクシ彼のファンです)。

「ゴールドフィンガー」を意識したとしか思えない、あのシーンにはちょいと笑いましたが・・・

« サッポロ サッポロラガービール | トップページ | サッポロ ドラフトワン(リニューアル) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nocciさん、いつもコメントありがとうございます♪

スイス旅行記楽しく読ませていただきました。
この007は飛行機の中でご覧になられたのですよね。
そこで質問です。
日本語字幕で観られたのですか?
それとも字幕無しですか?

こんばんは、こちらこそありがとうございます。
そして、スイス旅行も読んでいただいたようで、こちらもありがとうございます。。

映画は、日本語で見ました。
日本語に対応しない場合は、やむく原語で見たりします(今回はスイスのホテルで、ドイツ語で見ました)。
今回、ドイツ語で「トスカーナの休日」を見て、なんとなくわかったけれど、やっぱり細かいニュアンスがねー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/46022293

この記事へのトラックバック一覧です: 「007/慰めの報酬」:

» 映画『007/慰めの報酬』(お薦め度★★★★★) [erabu]
監督、マーク=フォースター。脚本、ニール=パーヴィス、ロバート=ウェイド、ポール [続きを読む]

« サッポロ サッポロラガービール | トップページ | サッポロ ドラフトワン(リニューアル) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon