« アサヒ アサヒゴールド復刻版 | トップページ | コエド 漆黒shikkoku »

2009/10/07

ポール・アルテ『狂人の部屋』

本日の本
狂人の部屋 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ 1801 ツイスト博士シリーズ)
book-42 『狂人の部屋』 ポール・アルテ著 ハヤカワ・ミステリ

STORY:100年前に部屋に引きこもっていた青年が怪死して以来、その部屋を開けることのなかったハットン荘。現当主のハリスがその部屋を開けた途端、窓から転落して死亡、部屋の絨毯は100年前の事件の時と同様、水でぐっしょり濡れていた・・・

☆☆☆☆ツイスト博士シリーズ第4弾。

これ、前作よりおもしろい!

昔の不可解な事件、再び繰り返される死、よみがえった死者、不気味な予言・・・
オカルト的要素たっぷりなのだけど、最後にあかされる謎が見事。なるほどねぇ。それぞれにちゃんと意味があったんだな。
3つの死がちゃんと解き明かされる。
ぐっしょり濡れた絨毯の謎は、3つの死それぞれの理由があった、というところなど、とてもよく出来ている。

犯人も意外で・・・
いやしかし、この犯人の用意周到さ、計画の遠大さは驚き!

やっぱりいいなあ、このカー的雰囲気。
次作も楽しみだ。

« アサヒ アサヒゴールド復刻版 | トップページ | コエド 漆黒shikkoku »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/46417165

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・アルテ『狂人の部屋』:

« アサヒ アサヒゴールド復刻版 | トップページ | コエド 漆黒shikkoku »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon