« 吉祥寺:くまもと県物産センター | トップページ | あけましておめでとうございます »

2009/12/31

今年をふりかえって(2009年)

今年も残すところわずか。ということで恒例企画、今年をふりかえって、です。
今年は、とにかく仕事が忙しく、帰りも毎日遅くて大変な1年でした。来年はもう少し自分の時間を持ちたいですね。

まずは今年の5本から。
今年観た映画は60本。去年よりはちょっとましかなあ。
そして映画館で観たのは7本。これも去年よりはまし。
でも、少ないですね。時間がなさすぎます。

星5つはこの2本のみ。
「かもめ食堂」
「グラン・トリノ」
そして星4つはこの9本。
「オーストラリア」
「恋人はゴースト」
「スラムドッグ$ミリオネア」
「トスカーナの休日」
「私の中のあなた」
「あなたは私の婿になる」
「君のためなら千回でも」
「ウォーリー」
「イン・ハー・シューズ」

順位をつけると・・・
1.「かもめ食堂」
これは何度も観たい。ワタクシの感性にぴったりくる映画。ゆるゆる感がよい。
2.「グラン・トリノ」
とにかくイーストウッドが素晴らしい。年齢の重みを感じさせる演技です。
3.「私の中のあなた」
深いテーマの映画だったが見応えあり。ポロポロと涙がこぼれました。
4.「あなたは私の婿になる」
サンドラ姐さんはこうじゃなきゃ。楽しい(だけだけど)映画。
5.「スラムドッグ$ミリオネア」
エネルギッシュな映画。こういう映画が賞をとるのはうれしいですねぇ。

続いて今年の5冊。
今年は去年よりさらに減って57冊。仕事の待ち時間に若干読めるものの、電車であまり読めなかったのが(座れると眠るし、混雑してると広げられず、帰りが遅いと気力がない)痛い。休日は基本的に読書のヒマがないので・・・
しかし、今年はついに!シャム猫ココシリーズをやっつけたのです。中途半端で終わっているがもどかしいのですが。
あいかわらずミステリーの数が少ないけれど、今年の大きな出会いは、ポール・アルテ。もっと早く読めばよかったな。
あいかわらず日記本にもはまった1年でした。

順位をつけると・・・
1.ポール・アルテ『狂人の部屋』
今年出会ったミステリー作家で一番衝撃的だったアルテ。どれもおもしろいが、特にこれは傑作。
2.大竹聡『中央線で行く東京横断ホッピーマラソン』
『悶々ホルモン』とか、「ビバ☆おやじ酒場」とかこういう系の本に少々はまりつつあるワタクシ。その中でも傑作はこれ。ばかばかしさがよろしい。
3.野瀬泰申『天ぷらにソースをかけますか?』
全国の食文化を考察した本。知らない食文化がたくさんあって感心。あれこれ食べたくなる。
4.松井今朝子『今朝子の晩ごはん』
今年一番気に入った日記本。WEB日記の書籍化って多いなあ。
5.勝間和代『断る力』
今年前半、勝間本にはまりました。でも結局勝間さんにはなれないとしみじみ思ってマイブームは去ってしまった・・・

続いては今年の5展。
今年行った展覧会は13。もっともっと行きたい展覧会はたくさんあったのに残念だ。来年こそ行きたいと思った展覧会に全部行きたいもの。
順位をつけると、

1.【山水に学ぶ 江戸絵画の風景250年展】
家からわりと近い府中市美術館。ここ結構いい展覧会をやるんですね。伊藤若冲や曾我蕭白がよくて、後期(入れ替えがある)も行こうと思ったのに風邪をひいて行けなかったのが残念。 
2.【ベルギー幻想美術館展】
なかなか渋い展覧会でした。でもベルギー美術結構すき。姫路市立美術館ってこれだけの作品を所蔵しているなんてすごい。
3.【没後80年岸田劉生 肖像画をこえて展】
麗子像が好きなので行ってみたのだが、それだけなく、とにかく肖像画のオンパレード。肖像画ってあんまり好きじゃないと思っていたけれど、いやなかなかいいもんです。
4.【ルーヴル美術館展】
なんといっても「レースを編む女」でしょう。それ以外はわりと地味な作品が多かったけれど、構成がうまい展覧会だったと思う。
5.【レオナール・フジタ展】
すばらしき乳白色はやっぱり惹きつけられますね。晩年の宗教画もすばらしいのだけど、やはり前半の絵の方が好き。

今年のお酒。
今年のいろいろと飲んだな~最近、酒ブログになりつつあるような(笑)。
新発売のビール、発泡酒、第3のビールはもらさず飲んだ(つもり)。ホップの真実とオフの贅沢が第3のビールとしては気に入った。これに金麦(これは前から好き)を入れて3本立てでいきたい。いやーどれか消えちゃいそうな気もするけど・・・
ワインもよく飲んだけれど、今年はネットで買うことを覚え、これがなかなかよいのではまってしまった。いろんなワイン飲みたいですから(しかも安いのを)。スイスでは白ワインばかり飲んでいて、これがどれもおいしかったので日本でも・・・と思ったものの、日本には全然入ってこないのが残念。
焼酎では、これまで芋ひとすじ?だったのだが、麦もイケルということに気づき、幅が広がりました。

今年はオペラ、バレエ、演奏会にまったく行けなかったのが残念。
来年は復活したいです!

今年も皆様読んでくださってありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
よいお年を!

« 吉祥寺:くまもと県物産センター | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/47169877

この記事へのトラックバック一覧です: 今年をふりかえって(2009年):

« 吉祥寺:くまもと県物産センター | トップページ | あけましておめでとうございます »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon