« 吉祥寺:アルトゴット | トップページ | ヴァン・ド・ペイ・ドック メルロー(ドメーヌ・デ・クレ・リカール) »

2009/12/07

「16ブロック」

本日の映画
16ブロック [DVD]
movie-57 「16ブロック」 16 Blocks 2006年米

DIR:リチャード・ドナー
CAST:ブルース・ウィルス、モス・デフ、デヴィッド・モース、ジェナ・スターン
STORY:NY市警の刑事ジャックは、かつて捜査中に足を負傷し、今は酒浸りの日々を送っていた。夜勤明けで、簡単な仕事と、16ブロック先の裁判所へ証人を届ける仕事をひきうけたジャック。ところが、途中で証人が銃撃されて・・・

☆☆☆ブルース・ウィルスのヨレヨレぶりがすごい!

B・ウィルスの役は、過去の怪我で自暴自棄になり、アル中でまともに働けないというさえない刑事の役。
冒頭、現場保存をしなければならないのに、勝手に戸棚をさぐり、アルコールを飲んでしまうというところからして、哀れ。
で、すごい下腹突き出てる(笑)。あれ、役作りで作ったおなかなのか、それとも入れてあったのか。ダイ・ハードとは別人のよう。
うーん、でも超人的な役より、こんなくたびれた役が似合うな、B・ウィルス。

相手役は、モス・デフ。思いっきりお調子者。二日酔いであまりしゃべりたくないというウィルスと対照的に、しゃべってしゃべってしゃべりまくる!
そういう意味ではいいコンビだけれど、ちょっと鬱陶しい気も(笑)。

限られた時間、四面楚歌の状況、というのは映画ではよくあるシチュエーションで、それほど新味はないのだけど、わずか16ブロックという限られた空間での、いろいろなアクションはおもしろい。

そして、もっとストレートな話しかと思っていたら、ちょっとしたどんでん返しもあったりして。最後の方になって、ぐんとおもしろくなった。

脇のデヴィッド・モースは相変わらずいいけれど、へーと思ったのが、ウィルスの妹役、ジェナ・スターンって、「コレクター」で有名なサマンサ・エッガーの娘だったんですね。そういわれると似てる気が・・・

« 吉祥寺:アルトゴット | トップページ | ヴァン・ド・ペイ・ドック メルロー(ドメーヌ・デ・クレ・リカール) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/46962824

この記事へのトラックバック一覧です: 「16ブロック」:

« 吉祥寺:アルトゴット | トップページ | ヴァン・ド・ペイ・ドック メルロー(ドメーヌ・デ・クレ・リカール) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon