« ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』 | トップページ | アサヒ ストロングオフ »

2010/04/09

「ミッドナイト・エクスプレス」

本日の映画
ミッドナイト・エクスプレス [DVD]
movie-20 「ミッドナイト・エクスプレス」  Midnight Express 1978年米

DIR:アラン・パーカー
CAST:ブラッド・デイヴィス、アイリーン・ミラクル、ランディ・クエイド、ジョン・ハート、ポール・スミス、ボー・ホプキンス
STORY:中東諸国とアメリカの関係が緊迫していた70年代はじめ。アメリカ人旅行者ビリーはイスタンブールから麻薬を運び出そうとして逮捕される。4年の刑を宣告され現地の刑務所投獄されたビリーだったが・・・

☆☆☆ようやく見ることができました・・・

この映画、なかなかテレビではやらなかったんですね(公開当時もすぐ終わってしまったと聞いている)。確かに難しい題材を扱った映画ですから。

主人公ビリーは、ほんの出来心からハシシをアメリカに持ち帰ろうとし、トルコの警察に捕まってしまう。せいぜい、国外追放だろうとたかをくくっていたビリーだが、そう甘くはなかった。
4年の刑をくらい、刑務所でさんざん、肉体的精神的な虐待を受け、刑期があとちょっととなったところで、どん底に落とされてしまう・・・

正直、ビリーの行動は軽率すぎて、共感はまったくできないのだけど、複雑な国際関係から、不当に重い罪を背負うことになり、想像を絶する体験を強いられていくところは、見ていてつらい。

現実のビリー・ヘイズはのちに、本に書いたことは少し誇張があったと認めているらしいけれど、それでもこういったことは多少なりともあったのだろうことを考えると衝撃的である。

決して見ていて気持ちのいい映画ではないのだけど、やはり見てよかったと思う。

主演は、今は亡きブラッド・デイヴィス。大熱演である。この他の映画では、「炎のランナー」しか見たことがなくて、これが代表作なのだろうが、鬼気迫る演技。特に、脱獄に失敗し、密告者に対して怒りを爆発させる場面はすごい。そして、その後精神病棟に入れられ、次第に壊れていく姿は、見ていられないほどだ。

脇も、R・クエイド、J・ハート、P・スミスなど個性派を揃えてぬかりなし。

監督は、「ミシシッピー・バーニング」や「エンゼル・ハート」などのアラン・パーカー。製作はアラン・マーシャル、デビット・パットナム(「炎のランナー」)とパーカーの盟友、そして、脚本はこの映画でアカデミー脚色賞を受賞したオリヴァー・ストーン。
いずれも問題作を多く発表している人たちだけに、とても見応えのある映画でした。

« ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』 | トップページ | アサヒ ストロングオフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
多分10代の頃にテレビ放映で観ました。
いや~観てて辛かったですね~(笑)
良い作品ではありますが、あまりにもヘヴィな作品ですのでそれ以来観てませんし今後も観ないと思います。

こんばんは。
私も10代の頃テレビでやっていて、見ようと思ったのですが、つらくなりそうだったのでやめたのでした。
それから×十年ようやく見る機会を得ることができました。思った通り、とっても重くて辛い映画でした。私も、二度と見ることはないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/48040756

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミッドナイト・エクスプレス」:

« ヘレン・マクロイ『幽霊の2/3』 | トップページ | アサヒ ストロングオフ »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon