« 富乃宝山 | トップページ | 沖縄旅行2日目 »

2010/04/03

沖縄旅行 1日目

沖縄といえば、昨年1月に行ったところではあるが、今回は同居人の出張便乗企画。
計画はあまり立たないまま出発しました・・・

当日は5時すぎ起床。6時に出発。
空港に着いて朝食を購入し(おむすびセットと焼き鯖寿司)、保安検査場に向かうとすごい混雑。案の定、飛行機は30分ほど遅れて離陸。もちろん?待ってる間に眠りこける。
富士山は写真に納めたものの、あとはほとんど寝ているうちに到着。
1004031_3

レンタカー屋さんのバスに乗り込み、お店に連れていかれる。
ここも混み混みで、手続きにかなり時間がかかってしまった。この時点で1時少し前。

会議に向かう同居人に、県庁前でおろしてもらい、まずは昼食にすることに。
前回行った際、タコスを食べ損なってしまったので、是非と思い、国際通りをだいぶ歩いたところにある、TACOS-YAへ。

お店は狭くてとても座れそうになかったので、テイクアウトすることに。
注文したのはランチセット。

1004032
10分ほど待って受け取ると近くの広場へ。
開けてみると・・・
タコス、タコライス、ポテトフライ、オニオンリングが。
ソースがピリ辛で、タコスもタコライスもおいしい。満足、満足。

1004033
次は第一牧志公設市場を見学・・・
するはずだったが、うっかり通り過ぎてしまったので、先に壺屋やちむん通りへ。
店をのぞきながらぶらぶらと。1992年に閉鎖されてしまったという南ヌ窯の登り窯を見学したあと、焼物博物館にて、焼き物の歴史の勉強。
1004034

この博物館を出る頃には相当暑くなっており、サングラスを持ってこなかったことを後悔。
気をとりなおして、公設市場へ。

想像していたよりは狭かったが、やっぱり市場はおもしろい!
色とりどりの魚や、むかれておいてあるアバサー(はりせんぼん)に驚いたり、チラガー(豚の顔の皮)にもびっくり。実は、チラガー、人のおみやげに買って帰ろうかと思っていたのだが、あまりの大きさに断念・・・

一通り見た後、モノレールの駅(牧志)へ。
この旅行、飛行機とホテルのパックで頼んだのだが、おまけで、モノレール3日間乗車券がついていたので、かえにいったのだ(結局乗らずじまい)。

1004035_2
さらに、外は暑くなっていて、体がアイスを求めている!
ということで、国際通りを折り返し、ブルーシールアイスへ。
バナナナッツをコーンで頼み、一気に食べる。はー、生き返りましたね。

おみやげやをちらちら見つつ、わしたショップへ。実家へのおみやげを送り、ホテルにチェックイン。

再び国際通りをぶらぶらしたり、ちょっぴり昼寝をしていると、同居人が戻ってきた。
さて、夕食はどうするか。あては特になかったのだが、飛行機でもらった小冊子に、割引券がついていたところに行ってみることに。居酒屋りゅうびである。

外観が古くて一瞬ひるんだが、えいやと入る。
中はたくさん人がいて、なんとかカウンター席にもぐりこんだ(もうちょっと遅かったら入れないところだった)。

1004036
まずはオリオンの生で乾杯!
頼んだのは、島らっきょうの天ぷら、麩チャンプルー、ソーキの網焼き、イチャガラス豆腐。
オリオンを追加、さらに店オリジナルの泡盛もいただく。
お料理はどれもおいしくて、このお店正解である。

ホテルの1階のコンビニで、泡盛ベースの梅酒(最近はまってます)とポテトチップ、またまたブルーシールのアイスを購入、部屋へ戻って、追加の酒盛り。

2日目の計画を練って就寝。

(2日目に続く)

« 富乃宝山 | トップページ | 沖縄旅行2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/47988945

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行 1日目:

« 富乃宝山 | トップページ | 沖縄旅行2日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon