« 丸の内:焼鶏あきら 丸の内店 | トップページ | サッポロ オフの贅沢(リニューアル) »

2010/04/14

「失はれた地平線」

本日の映画
失はれた地平線 [DVD]
movie-21 「失はれた地平線」  Lost Horizon 1937年米

DIR:フランク・キャプラ
CAST:ロナルド・コールマン、ジェーン・ワイアット、トーマス・ミッチェル
STORY:イギリスの外交官コンウェイは中国脱出の飛行機に乗ったが、ヒマラヤ山中に不時着。一緒に乗っていた数名と雪の中を進むと突如広がっていたのは、理想郷シャングリ・ラだった。

☆☆☆「チップス先生さようなら」や「心の旅路」のジェームズ・ヒルトン原作の映画化。

子供の頃から見たいと思っていたのは、実はこの映画のミュージカル風リメイクの「失われた地平線」。オリビア・ハッセーが出てる映画である。
これも見ないままに、オリジナルを見ることができるとは!貴重な機会である。

なんでもこの映画、公開したときはさんざんな評判で、怒ったキャプラ監督が自らちょんぎって短くし、フィルムも散逸してしまったとか。その後、世界中からフィルムをかき集めたものの、失われた部分も多く、残っていた音声と静止画を組み合わせてなんとか完全版を作ったらしい。
実際、見ていて、しばしば静止画になってしまった。惜しい。

今で言うと、一種ファンタジーというかSFというか、特にめずらしくもないのだろうけれど、あの当時は斬新だったんでしょうね。セットなども当時としては大がかりで、多分お金もかかったんだろうなあ。

シャングリ・ラというと、チャットモンチーの曲を連想してしまうのだけど、この小説で作られた言葉だったんですね。知らなかった。

この主題は、キャプラ好みと言えるけれど、主人公のセリフをずっと聞いていると少々むずがゆくなってきたりして。理想郷を追い求めたいという気持ちはいつの世でも同じだろうが、正面きって描かれるとちょっと・・・

一つの冒険映画としてはおもしろいのですが。

« 丸の内:焼鶏あきら 丸の内店 | トップページ | サッポロ オフの贅沢(リニューアル) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/48081298

この記事へのトラックバック一覧です: 「失はれた地平線」:

« 丸の内:焼鶏あきら 丸の内店 | トップページ | サッポロ オフの贅沢(リニューアル) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon