« 沖縄旅行2日目 | トップページ | 「シャッフル」 »

2010/04/06

沖縄旅行3日目

3日目も7時起床・・・のはずだったが少々寝坊。
前日より少し遅れて食事に行くと、レストランはいっぱい。なんとか席を確保し、いろいろととってくる。前日と違ったメニューは、ゴーヤチャンプルーが麩チャンプルーに、人参しりしりがクーブイリチーになったことなど。ゆし豆腐もとってみた。パンにはまったくあわないメニューだが・・・
しかし、ホテルの朝食というのは、たいしたものないのに高すぎるなあと思うことも多いが、このホテルのは充実していてうれしい。

1004051
ホテルをチェックアウトし、はじめに向かったのは、豊見城にある旧海軍司令部壕。
戦争末期に司令部として作られた壕で、500メートルのうち、300メートルほどが公開されている。つるはしの跡や、手榴弾での自爆の跡など、生々しい。
最近見た映画「硫黄島からの手紙」を思い起こさせる。

1004052_2
続いて瀬長島へ。
この島、無人島なのだが、那覇空港に隣接しているので、飛行機の離発着が非常に近いところで見られるのである。
いい位置に陣取って写真撮影に挑戦!
しかし、フツーのカメラでは限界がある。飛行機のスピードについていけないのだ。
そうこうしているうちに飛行機が全然こなくなり、立っていると風が冷たくで耐え難くなってきたので退散。

そろそろ昼なので、首里へと向かう。
首里城の中は前回行った時に見たので、周囲をぐるりと見ようという企画。

1004053
前回行った際も見ているはずなのだがまったく記憶にない、園比屋武御獄石門(世界遺産)を写真におさめ、龍潭のはじっこを通り、円鑑池の弁財天堂を見て、さてお昼をどこで食べるか?
1004054

ふらふらと歩いてここでいいかと入ったお店は、お客がほとんどいず、店員さんも出てこず・・・
あっさりあきらめて、いつも混んでいるらしい首里そばへと向かうことにした。

1004055
そして、やっぱり混雑。なんとか潜り込んでようやく席へ案内される。
首里そばの他に是非ジューシーもと思ったらなんと売り切れ。残念。
出てきたそばは、普通見るより白く、かなりのかみ応え。だしはかつおと豚ということだが、あっさり味。肉は三枚肉と赤肉、上には紅しょうがではなく針しょうががのっかっている。上品なそばだ。

1004056
本当はこの日、識名園(回遊式庭園)にも行きたいなと思っていたのだがもう時間がない。
仕方なく、早足で、金城町の石畳道を通って駐車場に戻り、レンタカーの営業所へと向かった。

ところが、中心部が渋滞していて思ったより時間がかかってしまいあせる。
それでも間にあう時間には空港に到着したが、それほどゆっくりおみやげを見る時間は残っていたなかったため、我が家のおみやげ調達は不完全燃焼。

帰りも満席の飛行機に乗り込むと、もちろん?爆睡。あっという間に羽田に到着。
と、寒い・・・
一気に10度以上気温が下がったわけで、寒さが体にこたえる。

国分寺まで戻ってきて夕食を食べ帰宅。

楽しい旅でした。

今回の戦利品
1004057

« 沖縄旅行2日目 | トップページ | 「シャッフル」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/48010015

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄旅行3日目:

« 沖縄旅行2日目 | トップページ | 「シャッフル」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon