« 札幌・小樽旅行 3日目 | トップページ | 伊豆旅行 2日目 »

2010/05/04

伊豆旅行 1日目

今年のゴールデンウィークは遠出はせず、都内の美術館めぐりでもしようと思っていた。先週末、北海道に出かけたばかりだし。

ところが、ワタクシの伊豆方面の仕事がちょうどよく?入り、急遽出かけることに。
なんだか、最近のお出かけは便乗企画ばかり(笑)。

10時に三島のクレマチスの丘につけばいいかと、7時に家を出発。
朝食は例によってコンビニで調達。
川崎インターから東名に入ったところ、ほどなく渋滞。うーむ、やっぱりね。少々見通しが甘かったようである。
渋滞に飽きて?グーグーと寝てしまう(運転手さん、ゴメンナサイ)。

腰が痛くなってきたところで、中井サービスエリアで少々休憩。
10時に三島・・・のはずだったが、沼津のインターに着く頃には軽くその時間をこえていた。

気をとりなおして、三島方面へと向かう。
クレマチスの丘は4年前の正月にはじめて行ったのだが、雪が積もっていて庭園美術館をじっくりみられなかったのと、ビュフェ美術館は閉館まぎわでじっくりみられなかったのが心残りだったので、もう一度訪ねてみたいと思っていたのだった。

前に行った時は、天候のせいもあってか閑散としていたが、今回は結構たくさんの人がいる。
第一駐車場はいっぱいだったので第二駐車場にとめ、ヴァンジ彫刻庭園美術館とベルナール・ビュフェ美術館のコンビネーションチケットを買い、まずは庭園美術館へ。

1005041_2
この美術館は、イタリアの彫刻家ヴァンジの作品を展示する美術館で、庭園+中にも作品が。なんとも不可思議な彫刻の数々で(でも結構好き)、贅沢な展示(というのはつまり、空間が多い)。前に来たときにはなかった彫刻も少々。もう少し展示数があってもいい気もするが、この贅沢な空間で鑑賞するのがいいのかもと思ったりもする。
1005042_2
庭園ではお花がずいぶんと咲き始めており、さすがにクレマチスはまだだったが、きれいだ。

1005044
続いて歩いて15分ほど歩いて、ビュフェ美術館へ。
なんと、2000点を超える作品を所蔵するビュフェ専門の美術館で、見応えあり。今回は、じっくりとみることができてうれしい。
黒い線と細長い体の描写、モノトーンに近い色彩。不思議な魅力の画家である。

見終えて行きとは違う道を通り、吊り橋を渡って、駐車場へと戻る。
1時近くなっていて、お昼ご飯を食べに行くことに。

街道に戻れば何かお店があるだろうと思ったが、なし。
仕方なく、三島の街の中へと入っていく。
前に来たときに入ったうなよしといううなぎ屋さんに行こうと思ったが、2店舗とも長蛇の列でとても待つ気力なし。
駅の近くの方のうなよしの数軒先にうなぎも出すし、海鮮料理も出すようなお店がなんとか入れそうだったので、駐車場に車をとめて入る。

すっかりうなぎモードになっていたのだが、本日のおすすめの、桜エビかき揚げ御膳にひかれ、あっさり変更。
待っている間にガイドブックをぺらぺらみてみたら、こちらのお店(高田屋さんというお店)は、うなぎとコロッケを同時に楽しめる!?お店として紹介されていた。どうやら三島はコロッケで街おこししているらしい。
出てきた御膳は、桜エビかき揚げ2枚の他、野菜の天ぷら、刺身盛り合わせ、茶碗蒸しもついていてゴージャス。生桜エビが思いがけず食べられたのがうれしい。
大いに満足、おなかいっぱいになって出発。

この時点ですでに2時半を過ぎており、宿に向かうことに。
泊まりは、中伊豆ワイナリーに隣接する、ホテルワイナリーヒルズ。慌てているわけは、ワインの試飲チケットつきのプランだったのだが、5時でワイナリーがしまってしまうから。

1005045
自分があせっても、渋滞はどうしようもないわけで、案の定修善寺で激しく渋滞。
やきもきしたが、4時に到着。
すばやくチェックインし、4時25分のワイナリー行きのシャトルバスに乗って、ワイナリーへ。

1005043
一人500円分(100円券5枚)のチケットがあって、迷ったが、最近出荷されたばかりのこのワイナリー製造のプティ・ヴェルトのワイン(5000円以上するもの)200円、ナパバレーの2004年産カベルネ・ソーヴィニヨン種200円、フランスのシャルドネ2006年産100円、以上の3種を試飲。ナパバレーのワインの濃さにびっくりした。

1005046
買い物は翌日にまわすことにして、帰りは遊歩道を歩くことに。
十二支の御座所を配した遊歩道で、ちょうどいい散歩コース。残念ながら、イノシシはワイナリーの屋上ということでもう見られなかったので翌日にすることにして、写真を撮りつつゆっくりとホテルへと戻る。

夕食の7時まであと1時間。
温泉にゆっくりとつかって部屋に戻ると、もう食堂に行く時間に。

夕食はビュッフェ。ワインは、ワイナリーオリジナルの赤白1種類ずつが飲み放題である。
正直、この飲み放題のワインは、すごくおいしいものではないけれど、飲み放題なので仕方なし。白を1杯、赤を3杯いただいた。
お料理もまあフツーだったが、こういう方が食べ過ぎなくていいかも。
最後にチョコファウンテンとアイス3種を楽しんで終了。

部屋でゆったり過ごし、就寝。

(2日目に続く)

« 札幌・小樽旅行 3日目 | トップページ | 伊豆旅行 2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/48269644

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 1日目:

« 札幌・小樽旅行 3日目 | トップページ | 伊豆旅行 2日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon