« サントリー 秋楽 | トップページ | 植草甚一『植草甚一WORKS4 この映画を僕はこう見る』 »

2010/08/31

「タイタンの戦い」

本日の映画
タイタンの戦い 特別版 [DVD]
movie-46 「タイタンの戦い」 Clash of The Titans 2010年米

DIR:ルイ・ルテリエ
CAST:サム・ワーシントン、ジェマ・アタートン、マッツ・ミケルセン、アレクサ・ダヴァロス、ジェイソン・フレミング、レイフ・ファインズ、リーアム・ニーソン
STORY:ギリシャ神話の時代。アルゴス王国では神への尊敬をなくし、神々の王ゼウスの怒りにふれ、冥界の王ハデスにより滅ぼされようとしていた。ゼウスと人間との子であるペルセウスは、勇者たちとともに冥界へと旅立つ。

☆☆☆1981年の同名映画のリメイク。

ワタクシ、オリジナルの映画が大好き。
レイ・ハリーハウゼンの特撮が、手作り感があって、今見るとあまりに古い技術だけれど好きだった。
これを最新の技術でリメイクするとどうなるか?

さすが!大迫力だった。
巨大サソリとの戦い、怖いメデューサ、ラストのクラーケンとの戦い。特にクラーケンとペルセウスの対決の場面はすごかったなあ。
ワタクシは、2Dで見たのだけど、ここだけ(笑)3Dで見たい気がした。3D、苦手なんですけどね。
ハリーハウゼンのちまちました特撮もいいけれど、これはこれでいいなと。

主演はS・ワーシントン。「ターミネーター4」で一目みてファンになったのだけど、こういう映画ばっかりでてるとマイナスなんじゃないかなあ。似合うけど。少々演技がワンパターンな気がして心配である。

ゼウスのL・ニースンはさすがに貫禄だけれど、全然気づかなかったのが、ハデス役のR・ファインズ。言われてみるとあーそうかという感じなんですけど。

意外によかったのが、M・ミケルセン。007の時は悪役としては少々小粒かもと思ったのだけど、この役、渋くてよかった。

女優さんでは、王女役のダヴァロスより、守護神を演じたジェマ・アタートンの方が印象的。この人あんまり現代劇のイメージがなくて、これからがどうなるかというところ。

飛行機でみた映画第3弾でした。

« サントリー 秋楽 | トップページ | 植草甚一『植草甚一WORKS4 この映画を僕はこう見る』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
最近CG映画にはちょっと食傷ぎみでしたが
こういうヒロイック・ファンタジーは
一番CGが活きる作品だと思いますね。
残念ながらオリジナルは未見ですが
これはこれでなかなか面白かったと思います。
もちろんツッコミどころは満載ですけど...(笑)

こんばんは。
こういう映画、CGがはえますよね。大迫力で、見応えあります。
オリジナルはあまりにレトロでびっくりですよ~
是非、見ていただきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/49300508

この記事へのトラックバック一覧です: 「タイタンの戦い」:

« サントリー 秋楽 | トップページ | 植草甚一『植草甚一WORKS4 この映画を僕はこう見る』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon