« イタリア旅行 6日目 | トップページ | イタリア旅行 8日目 »

2010/08/17

イタリア旅行 7日目

6時半起床。7時過ぎに駅までの地下道をチェックしにいく。地下道を通るのはあまり好きではないのだけれど、地上の道があまりにでこぼこなので、楽な道を行きたかったのだ。人通りもそれなりにあり、危なくはないようなので安心してホテルに戻る。

朝食は、トマト、レタス、パウンドケーキ、マーブルケーキ、ハム、チーズ、スクランブルエッグ、オレンジジュース、紅茶。前々日、前日とパンがダメダメだったので、もうやぶれかぶれで朝からケーキだ。

8時45分、ホテルをチェックアウトし、朝探索した地下道を通って駅へ。
9時半初のユーロスターAVだが、すでに5分遅れとの表示が。やっぱり遅れるんですねー、イタリアの電車は。去年のったスイスの鉄道とは大違い。
1008161
実際には10分遅れで電車は到着し、ささっと乗り込む。今度は正しい入り口から入ったものの、あらら、前の電車とはタイプの違う車両で荷物が座席の間に入らない。仕方なく、2つとも同居人に上にのせてもらう。スーツケースベルトははずしてあったのですんなり入ったけれど、していたらきつかったかも。ベルトは電車では必要はないし、はずしてのる方がよいようだ。

ヴェネツィアの研究はまったくしていなかったのでガイドブックを読んでいたら眠くなってしまった。少しうとうとしているうちに、ボローニャ到着。この時点で15分遅れ。
1008162
その後少し盛り返したものの、結局ヴェネツィアには20分以上遅れて到着した。メストレ駅を出ると海の中の線路を行くので、サンタ・ルチア駅に着くまではすばらしい景色であった。

ホテルは駅からそれほど遠くはないのだが・・・何せヴェネツィアは橋ばかり。橋にはスロープはなくて階段なので荷物を運ぶのは大変。結局上りの階段では同居人に持ってもらうことになった。
苦労しつつようやくホテル着。チェックインする。今回も運良く部屋に入ることができた。

荷物を軽くして出発。
ローマ広場にCOOPがあると聞いたのでまずは場所と営業時間のチェックだ。ところがなかなか見つからず・・・ようやく発見!まるで倉庫みたいな店舗なのであった。

1008163
そしてとりあえずサン・マルコ広場に向かいつつ途中で食事にすることに。
しかし、道はくねくねでやっぱり迷ってしまった。途中で猫に出会ったのはよかったけれど(結局イタリアで見た猫は2匹のみ)。
ようやく自分のいる場所が把握でき、方向修正したところで、サン・ポーロ広場のお店に入ることにする。ボンゴレが食べたかったのだ。

1008164
注文したのは、白ワイン4分の1L、ワタクシがボンゴレスパゲティ、同居人がイカスミのスパゲティ。
ボンゴレは貝がはずされてしまっていてちょっと残念な感じだったが、イカスミがとてもおいしい!
コペルト、サービス料こみで24.5ユーロ。

ヴェネツィアは迷いやすいというが、各所に「リアルト」「サン・マルコ」、「ローマ広場」、「駅」という看板やら標識がかかっているから、これをたよりに行けばなんとかたどり着ける。
むしろ地図に頼らずこうした看板に頼った方がいい気もする。

1008165
リアルト橋に近づくとすごい人である。さらにサン・マルコに近づくと、人、人、人。
ローマ、フィレンツェに比べても相当な人の数で、本当に観光地なんだなあと実感。

1008166
広場に到着して、早速寺院の列へと並ぶ。かなりの列だが、やはり美術館とは違って、教会の列は案外早く進む。

前に来た時も修復中だったが、今回も外は修復中。中に入ると、外観から想像するよりも地味。
モザイクや、数々の宝石を使ったパラ・ドーロは豪華だけれど、落ち着いた雰囲気なのである。

2階からの眺めはいいかもと上がってみたが、有料なので断念(なぜけちるのか(笑))。

お隣のドゥカーレ宮殿へと向かう。
チケットの仕組みがよくわからず迷ったが、サンマルコ広場+1チケット(夏場はサンマルコ広場の美術館共通券に市立美術館等に1カ所だけ入れるというチケットを1ユーロ高い13ユーロで発売)を購入。どうも、イタリアはコンビネーションチケットを売るのが好きなようだ。

荷物チェックが厳しいと聞いていたが、すんなり通り、4階へと向かう。順路が書いていないのでややこしい。
大作が多く、特にティントレットとヴェロネーゼが充実。
中でも3階の大評議の間がすばらしい。世界で一番大きい油絵というティントレットの「天国」、ヴェロネーゼの最後の作品「ヴェネツィアの勝利」は是非じっくりと見たいものだ。

なんとなく前の人についていったら、牢獄に出た。なるほど、つながってわけですね。ここも入れるとは。さらに行くと、溜息の橋の中を通ることもできるのだった。ここはもしかするとスルーしてしまいそうだが、是非見てみるべき。

ここから戻ってくるといつの間にか中庭に出ていたので、一部まわりそこなった3階にまた行こうとしたら・・・なんと今度は係の人がかわっていて、同居人の荷物がダメと言われてしまった。そう言われるとなんとなくまた入る気が失せて、断念。

サン・マルコ広場に戻るとパラパラと雨が。ちゃんと天気予報通りだ。
仕方なく回廊で雨宿りし、ガラスの店をあれこれと見てまわる。

やんだところでホテルへと向かう。混雑していなければ20分くらいで行き着く道だとは思うのだが、何せ人が多くて進まず30分以上かかってしまう。雨がまた降り出し、最後の方ではかなりの大雨。ひどい雨だ、困ったなと話していたところでようやくホテルに到着。

なかなか雨はやまなかったが、小やみになったところでCOOPへ、飲み物などを買いに出かける。

食事に出かけたのは8時過ぎ。少し暗くなりかけた頃である。
あまり遠くに行くのはやめ、メニューを見てお店を決めた。外の席に座ったが、上着を着ていないと寒い。

頼んだのは、カプレーゼ、ミックスサラダ、魚介のミックスフライ。
白ワインはソアーヴェクラシコのハーフ。このワインは、とってもおいしい!
すっかりバルサミコ酢にはまったワタクシはサラダにたっぷりとかけて野菜補給。どうしても野菜が不足になりがちなので・・・
魚介のミックスフライもおいしい。海老、いか、そしてハヤみたいな小魚。油っこくなくて食べやすい。
コペルト、サービス料入れて48.85ユーロ。やはりヴェネツィアは少々物価が高めである。
1008167_2

ホテルに帰って就寝。

(8日目に続く)

« イタリア旅行 6日目 | トップページ | イタリア旅行 8日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/49167257

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行 7日目:

« イタリア旅行 6日目 | トップページ | イタリア旅行 8日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon