« キリン のどごし生(リニューアル) | トップページ | 植草甚一『植草甚一WORKS5 フランス映画の面白さを語ろう』 »

2010/09/08

「ケイティ」

本日の映画
ケイティ コレクターズ・エディション [DVD]
movie-49 「ケイティ」 Abandon 2002年米

DIR:スティーヴン・ギャガン
CAST:ケイティ・ホームズ、ベンジャミン・ブラット、チャーリー・ハナム、ゾーイ・デシャネル、マーク・フォイアスタイン、フレッド・ウォード
STORY:女子大生ケイティの恋人エンブリーが2年前に失踪。この失踪事件の新たな担当になったハンドラー刑事とケイティは次第にお互いのことを意識しはじめるが、ある日ケイティに恋するハリソンが失踪してしまう・・・

☆☆☆今では、トム・クルーズの妻と言った方がよい?K・ホームズのサスペンス。

はじまりは、ごくフツーのサスペンスに発展しそうだったのだけれど、次第に雲行きが怪しくなるんですね。
もしや、そっちのオチか?と疑いつつ、見ていたら、うーん、やっぱりそうだったか。このオチ、いろいろな映画でありますもんね。いかんなー、もっと疑わずに素直に見なきゃ(笑)。

と、途中で展開がなんとなくわかってしまうと、興味は登場人物のあの人はどうなるんだろう、じゃああっちの人は?となるわけだけれど、B・ブラット扮する、元アル中の刑事が哀れで・・・もともと哀愁が漂ってたけど。
そして、あの彼は、え?これまた間抜けな展開で・・・これにはがっくり(名前を出して書けないのが残念)。

まあ素直に恐がれないのはワタクシ自身に問題があるので、まっさらな状態で見たらそれなりに楽しめるんじゃないでしょうか。ラストはゾクっときましたしね。

K・ホームズは若干大根な気はするけれど、一瞬の表情はうまいと思うところもあり。
でもやっぱり、B・ブラットが、がっかり・・・


« キリン のどごし生(リニューアル) | トップページ | 植草甚一『植草甚一WORKS5 フランス映画の面白さを語ろう』 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/49384315

この記事へのトラックバック一覧です: 「ケイティ」:

« キリン のどごし生(リニューアル) | トップページ | 植草甚一『植草甚一WORKS5 フランス映画の面白さを語ろう』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon