« サントリー 琥珀の贅沢 | トップページ | くじゅう・阿蘇・熊本旅行 2日目 »

2010/10/24

くじゅう・阿蘇・熊本旅行 1日目

待ちに待たない?職場旅行の時期がやって参りました・・・
今年は大分、熊本である。

羽田の国際線ターミナル開業日ということで混んでるか?と思ったがそのようなこともなく、早めに到着。大分便へと乗り込む。満席。

いつもの通りガーガーと寝ているうちに大分空港に到着。
待っていた観光バスへと乗り込む。仕方のないことだが、今回はまったく自由行動の時間がなくユーウツである。

まず向かったのは湯布院。
早速昼食である。だご汁が早速出るが(大分だからだんご汁?)平べったい麺で予想したものとは違う。

1010211_2
おなかがいっぱいになったところで湯布院の街の散策。
昔はこんなじゃなかったのになー、いつの間に・・・
軽井沢みたいと思ったらホントにそう言われてるらしい。
まあしかし、いちいちお店に顔をつっこんでると時間がなくなるので金鱗湖へと向かう。途中かわいい黒猫がいてひとしきり遊ぶ。

1010212
子供の頃はもっと大きく見えたこの湖、とても小さくて湖というより池。
ぐるりと一周して迷った末、マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館に入ってみる。
2階が美術館なのだが2部屋しかなくてあっという間に見終えてしまう。作品はサーカスを題材にしたものがほとんどで、テーマが統一されているというのはよろしい。

1010213
来た道を戻りバスへと乗り込み、次に向かったのは九重夢大吊橋。わりと最近出来た橋らしいが、予想を超えるお客さんで工事費はとっくにとりかえしているらしい。
1010214
大きい吊り橋なので揺れないかと思うとそれなりに揺れる。紅葉ははじまったばかりだったが、シーズンならばとてもきれいだろう。

1010215
ということろで一日目の観光は終わり。
この日の宿は筋湯温泉。
大きなワンちゃんがトレードマークの(かわいい!)宿である。

速攻でお風呂に入ったあと、6時から夕食である。
ここでもまただご汁が!お昼のよりおいしいだご汁だったが・・・
ビールのあとは赤ワインをもらってじっくり飲む。
またもやおなかがいっぱいだ。

といいつつ、アイスを食べ、二次会へ。
3曲ほど歌って部屋に戻る。
別の階のお風呂に行ったあと、さあ寝ようと思ったらローカルなテレビがおもしろくてついつい見てしまう。
かなり遅くに就寝。

(2日目に続く)

« サントリー 琥珀の贅沢 | トップページ | くじゅう・阿蘇・熊本旅行 2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/49837420

この記事へのトラックバック一覧です: くじゅう・阿蘇・熊本旅行 1日目:

« サントリー 琥珀の贅沢 | トップページ | くじゅう・阿蘇・熊本旅行 2日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon