« ジェームズ・アンダースン『切り裂かれたミンクコート事件』 | トップページ | 「コールド マウンテン」 »

2010/10/08

おうめワイン ボッパルトの雫 スパークリング

1010071
2年ほど前に買ったボッパルトの雫のスパークリングの方がまだ飲まずに残っていた。

ドイツ・ボッパルト市から贈られたブドウを青梅の自立センターの方々が育て、勝沼のワイン工場に送られて作られる白ワインなのだけど、スパークリングじゃない方はまずまずだった。

で、スパークリングだけれど、これもまずまず。
甘くないのがよい。すっきりした飲み口である。ちょっとすっきりしすぎているキライはあるけれど・・・もう少し葡萄の味が残っていたらもっとよかったかなあ。日本だとこれが限界なのかもしれないけれど。

« ジェームズ・アンダースン『切り裂かれたミンクコート事件』 | トップページ | 「コールド マウンテン」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/49678363

この記事へのトラックバック一覧です: おうめワイン ボッパルトの雫 スパークリング:

« ジェームズ・アンダースン『切り裂かれたミンクコート事件』 | トップページ | 「コールド マウンテン」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon