« 横浜:玉泉亭 横浜ポルタ店 | トップページ | 仕事納め »

2010/12/28

「サスペクト・ゼロ」

本日の映画
サスペクト・ゼロ [DVD]
movie-63 「サスペクト・ゼロ」  Suspect Zero 2004年米

DIR:E・エリアス・マーヒッジ
CAST:アーロン・エッカート、ベン・キングスレー、キャリー=アン・モス、ウィリアム・メイポーザー
STORY:FBI捜査官トムは不当逮捕が原因でアルバカーキに左遷された。そこで連続殺人が発生。いずれの死体もまぶたが切り取られゼロのマークが残されていた。かつての恋人フランも捜査に加わり、やがて一人の男が浮上するが・・・

☆☆☆サイコサスペンス物と思わせて・・・

想像したのと違う展開を見せたサスペンス。
はじめは、サイコな感じではじまり、これはしかも倒叙ものだなと思ったら・・・
はじめのうちは、あの人が犯人のサスペンスだと思いますね。
ところが、途中でおや?という展開を見せる。

ユニークではあるけれど、ワタクシとしてはもっと正統派のサスペンスの方がよかったかなあ。
あの人とは別の犯人がいるわけで、主題は違うにしても、そっちの連続殺人がうやむやなまま終わってしまったのが不完全燃焼。いや、犯人は捕まるわけですが、ちょっとどっちつかずに終わってしまったかなと。

B・キングスレーはさすがの怪演で、出てくると目を奪われる。
A・エッカートは好きな俳優だけれど、すっかりキングスレーに食われた感じ。むしろ、B・キングスレーを主役にした方がよかったのでは?

しかし、これ、実話に基づいてるってのはホントでしょうか?なんかまゆつばものなのだけれど、アメリカってわからないなあ・・・

感想書くのが苦しいですね、こういう映画って。

本年最後の映画でした。

« 横浜:玉泉亭 横浜ポルタ店 | トップページ | 仕事納め »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
これってリリース当時に「セブン」と同系列の作品として宣伝されてましたが
完全に「X-ファイル」ですよね(笑)

私事ですが、ネットに繋ぐのが
今日で本年最後となります。
今年一年、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください。

こんばんは。
「セブン」じゃないですね、全然。「X-ファイル」、確かに(笑)。
こういう展開だと全く思ってなかったので、ちょっと肩すかしでした。ユニークではありますが。

こちらこそ、1年間どうもありがとうございました。
来年もおじゃましますので、どうぞよろしくお願い致します。
よいお年を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/50418535

この記事へのトラックバック一覧です: 「サスペクト・ゼロ」:

« 横浜:玉泉亭 横浜ポルタ店 | トップページ | 仕事納め »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon