« レッドウッド・クリーク ホワイト・ジンファデル | トップページ | 国分寺:vino e cucina il CIBO(イル チーボ) »

2010/12/04

椎名誠『ナマコのからえばり』

本日の本
ナマコのからえばり (集英社文庫)
book-55 『ナマコのからえばり』 椎名誠著  集英社文庫

シーナ氏の週刊誌連載コラムといえば、なんといっても週間文春の「風まかせ赤マント」。もう20年も続いているそう。長いなあ。毎週読んでいるわけではないけれど、単行本で出たら即買って読む、楽しみなシリーズ。
で、ナマコのからえばりはサンデー毎日の連載をまとめたもの。いつの間にかこちらにも連載をはじめてたんですねぇ。単行本の時はスルーしちゃったんで・・・

週刊誌同時2本連載ってスゴイことですよ。
よくネタがつきないなあと。

赤マントとかなりかぶったところもあるのだけど、赤マントが気の向くまま筆の向くまま?書いているのに対して、ナマコはテーマを1つ決めて書いているようで。そこが新しいのだけど、まだまだこの1冊目だとはじまったばかりなので、ちょっと固いかなあという感じ。
シーナ節は健在なのでおもしろいのはおもしろいけれど・・・

だんだんスタイルが確立されていくことでしょう。

« レッドウッド・クリーク ホワイト・ジンファデル | トップページ | 国分寺:vino e cucina il CIBO(イル チーボ) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/50203032

この記事へのトラックバック一覧です: 椎名誠『ナマコのからえばり』:

« レッドウッド・クリーク ホワイト・ジンファデル | トップページ | 国分寺:vino e cucina il CIBO(イル チーボ) »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon