« フジモトマサル『ダンスがすんだ 猫の恋が終わるとき』 | トップページ | 今柊二『定食学入門』 »

2011/04/08

ヴィエホ・ヴィニェド・ティント

1104071
すっかりファンになってしまったアルゼンチンの赤ワイン。
ラベルデザインはいまいち・・・

と思ったが、味は大変よろしい。
はじめこそ、ちょっと固い感じがしたもののどんどんよくなってくる。濃いなー。
葡萄はマルベック、テンプラーニョの他、ボナルダとボナミコを使用とのこと。ボナルダはマルベックに次ぐ生産量らしいが、ボナミコって?あまり情報がないなあ。アルゼンチンでは有名なんでしょうか。
いずれにせよ、タンニンたっぷりで好み。

« フジモトマサル『ダンスがすんだ 猫の恋が終わるとき』 | トップページ | 今柊二『定食学入門』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/51329849

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィエホ・ヴィニェド・ティント:

« フジモトマサル『ダンスがすんだ 猫の恋が終わるとき』 | トップページ | 今柊二『定食学入門』 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon