« 雨宮塔子『金曜日のパリ』 | トップページ | サントリー オールフリー »

2011/05/25

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」

本日の映画
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ  [DVD]
movie-21 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」  Lock,Stock And Two Smoking Barrels 1998年英

DIR:ガイ・リッチー
CAST:ニック・モラン、ジェイソン・ステイサム、ジェイソン・フレミング、デクスター・フレッチャー、スティング、スティーヴン・マッキントッシュ、ヴィニー・ジョーンズ
STORY:エディはカードで一儲けをたくらむが、いかさまにひっかかり多額の借金を背負ってしまう。返済猶予は1週間。偶然強盗計画を耳にしたエディと3人の仲間たちは横取りを狙う。

☆☆☆ガイ・リッチー監督のデビュー作。

ガイ・リッチーは出会いが最悪。
何しろはじめて見たのが、「スウェプト・アウェイ」(笑)。
その後見た「スナッチ」はとてもおもしろくてワタクシ好みだったけれど、「スウェプト・アウェイ」で受けた相当ダメージが大きくて(笑)、その後見ていなかった。
ようやく重い腰をあげて?見た次第。

これは素直におもしろかった。
「スナッチ」より荒削りな感じではあるが(そして「スナッチ」の方がキャストが豪華になっている)、「スナッチ」と同様なおもしろさ。
まあ、この2つの作品は似た感じなので、ここで手詰まりだったのかもしれないけれど、やはり元凶は「スウェプト・アウェイ」(笑)。これがつまずきのもとで、「シャーロック・ホームズ」に至るまで浮上できなかったという・・・マドンナがいけなかったんでしょうかねぇ。

「レザボア・ドッグス」と雰囲気が似ていると言われているけれど、確かに!
その暴力性、先の読めなさ・・・
万人受けはしないとは思うけれど、どうなるのかわからないストーリー展開がおもしろい。脚本もリッチー監督なんですね。

登場人物も個性的で、皆どこか変で目が離せない。
個人的には、これがデビュー作のセクシーハゲ、J・ステイサムがやっぱりいいわけだけど、他のキャストもユニーク。

オチも秀逸。
こういうオチは好きだな。


« 雨宮塔子『金曜日のパリ』 | トップページ | サントリー オールフリー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~ご無沙汰してます。
今作はDVDがリリースされてすぐに観たと思います。
タランティーノ的な群像劇ではありますが
また新世代の監督が出てきたな~と感心しておりました。
残念ながら「スナッチ」を撮った後はいまいちパッとしませんでしたが...(笑)
「シャーロック・ホームズ」は未見ですが、結構良い評判を聞いてるので、また時間があれば観たいと思ってます。

なぜか二重カキコミになってしまいました。
すいません。

こんにちは。お久しぶりです。
コメントありがとうございます(1つは削除させていただきました)。
前に、「ロック、ストック・・・」がおもしろいとお聞きしたので、観ようと思ってはや何年?ようやく観ることができました。公開当時観たら、結構衝撃的だったかもと思います。
「ホームズ」は是非観たいです!題材がリッチー監督向きかどうかはわからないですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/51769332

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」:

« 雨宮塔子『金曜日のパリ』 | トップページ | サントリー オールフリー »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon