« ミシェル・スコット『おいしいワインに殺意をそえて』 | トップページ | サッポロ ファイブスター北海道セレクション »

2011/08/21

「ディボース・ショウ」

本日の映画
ディボース・ショウ 【ベスト・ライブラリー 1500円:ラブ・ストリー&青春映画特集】 [DVD]
movie-33 「ディボース・ショウ」  Intolerable Cruelty  2003年米

DIR:ジョエル&イーサン・コーエン
CAST:ジョージ・クルーニー、キャサリン・ゼータ=ジョーンズ、ジェフリー・ラッシュ、エドワード・ハーマン、リチャード・ジェンキンス、ビリー・ボブ・ソーントン
STORY:離婚専門の弁護士マイルズはどんな不利な状況でも負け知らず。決定的な浮気現場を撮られた不動産王からの依頼を受けたマイルズは早速妻のマリリンに接近、ついには敗訴に追い込むのだが・・・

☆☆☆コーエン兄弟のコメディ。

コーエン兄弟の映画ではシリアスな作品の方が好きなのだけど(の方が得意な気がするし)、時々コメディを撮りますね。息抜きなのかな?
でもさすがコーエン兄弟。コメディでもストレートなコメディじゃなくてかなりブラックなものを撮る。

この映画もしかり。相当ブラックというか、皮肉たっぷりのコメディになっている。

離婚専門の弁護士とお金持ちと結婚、離婚を繰り返すことでお金儲けをたくらむ美女との戦い。ここまでするか?というところまでその戦いはエスカレート。でもオチは・・・
どうせならもっとブラックに終わってほしかった気もする。いや、これは逆に相当ブラックな結末なのかな。

主演の二人が思いっきり楽しんでる感じがいいし、J・ラッシュ、B・B・ソーントンなど脇も大いにハメをはずしつつ演じているのでおもしろいのだけど、ちょっとお気楽すぎるかなという気も。

まあでもニヤニヤしながら見られるのでよしとしましょうか。

« ミシェル・スコット『おいしいワインに殺意をそえて』 | トップページ | サッポロ ファイブスター北海道セレクション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

nocciさん、お久しぶりです。

本作、かなりお気に入りです。
かなりハイレベルなコメディだと感じています。

こんばんは。お久しぶりです。コメント&TBありがとうございました。
コーエン兄弟的ブラックさは評価がわかれそうですね。皮肉たっぷりですし。
でも、アメリカでは現実に(ちょっとオーバーだとしても)こんなことがあるというのは、怖いですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/52534524

この記事へのトラックバック一覧です: 「ディボース・ショウ」:

» 『ディボース・ショウ』 [erabu]
監督、ジョエル=コーエン。2003年米。ロマンチック・コメディ映画。原題『INT [続きを読む]

« ミシェル・スコット『おいしいワインに殺意をそえて』 | トップページ | サッポロ ファイブスター北海道セレクション »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon