« パリ旅行 3日目 | トップページ | パリ旅行 5日目 »

2011/08/13

パリ旅行 4日目

6時半起床。7時すぎ朝食。日本人の団体さんがいて混んでいた。
クロワッサン、スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、サラミ、フルーツカクテル、アップルジュース、紅茶(ダージリン)。

8時半出発。ルーヴルの開館時間を目指す。
サンラザールから14号線(この路線は車両もきれいだし好き)に乗り、ピラミッドで7号線に乗り換え、パレ・ロワイアル/ミュゼ・ド・ルーヴルで降りる。

1108031
ミュージアムパスを持っていると優先的に入れる入り口があるというウワサだったが結局わからず、例によって地下に並ぶ。すごい列だ。セキュリティーチェックに時間がかかるんですね。
ようやくくぐり抜けると、へー、今や自動券売機が主流なんですね。
まずは混んでるモナリザを目指すべし!
ということでドノン翼へ。

1108032
サモトラケのニケを見てから、目指せモナリザ!
とはいってもあちこち寄り道するのでなかなか到達せず。
そして、案の定モナリザの前はすごい人だかりで写真を撮るのも大変だ。
「モナリザ」の向かいにはせっかく「カナの婚宴」があるのに、あまりそちらの方に人は向いていない。

ジェリコ~ラファエロ~ダヴィンチなどおきまりのコースを鑑賞。このあたりはとにかく混んでいる。いつ行っても・・・

1108033
イタリア絵画、スペイン絵画を見てからリシュリュー翼へと移動。
きらびやかなナポレオン三世の居室を見て、3階へ。絶対見ておきたかったフランドル絵画部門である。
前2回パリに来た際、たまたまこの部門が休みの日にあたってしまい、ずっと見られなかったから。
この部門にある一番有名なのは「レースを編む女」だが、それだけでなく、好きな絵がいっぱい。

そうこうしているうちにお昼をまわり、昼食タイム。
中のカフェは混み混みだから、いったん外に出て、カルーゼル・デュ・ルーヴルの中のフードコートに行ってみた。これ、最近できたのかな?
フレンチ、イタリアン、スペイン、地中海料理、モロッコ、アジアンフードなどたくさんのお店が入っている。
いろいろ比較した結果、地中海料理のお店がよさそうだったので、グラタンセットを注文。お一人様12.5ユーロで、グラタン(といっても、なすとひき肉のグラタン)、クスクス(ワタクシはクスクスにしたが、同居人は米にした)、選べるデザート1品、そして飲み物。もちろん?赤のグラスワインに。意外にボリュームがあり(グラタンもクスクスも)、しかもデザートは同居人は濃厚ヨーグルト(というかプチダノンみたいなもの)だったが、ワタクシが発作的にとったものは、激甘のもので脳天にも響きそう。ちょっと食べ疲れてしまったのだった。

チュルリー公園を通り、オランジュリー美術館へ。
改装後行くのははじめてである。

1108034
ここもミュージアムパスが使え、しかも優先入口があるので待たずに入れる。
同居人は荷物が大きいので預け、入っていくといきなり、睡蓮の部屋で圧倒される。
1つ目の部屋には、「睡蓮-朝」、「睡蓮-雲」、「睡蓮-緑の反映」、「睡蓮-日没」。
そして奥の2つ目の部屋には、「睡蓮-明るい朝、柳」、「睡蓮-朝、柳」、「睡蓮-二本の柳」、「睡蓮-樹々の反映」。
どれも素晴らしい・・・というか一体になって見るのがいいのかもしれないけれど、ワタクシ的には、「朝」、「明るい朝、柳」など明るい作品が好きだ。

階下に行くとこれがまた素晴らしいコレクション。
ルノワール、セザンヌ、ルソー、モディリアーニ、マティス、ピカソ、ローランサン、ドラン、ユトリロ、スーチン・・・
とにかく見応えがある。
前とはまったく構造が違ってしまったが、前より今の方がいいように思う。

外に出てみると昼ご飯のせいで胃がとても重い。ベンチで休憩しつつ、胃薬を飲んだ(しばらくしてよくなってきた)。
そして、再びルーヴルへ。またあの行列はいやなので、すいてるらしいと聞いたポルト・デ・リオン口から入場。毎日あいてるわけではないようだが、ここはオススメ。確かにすいている。ここから入って2階へと上がればスペイン絵画部門なので、そこからイタリア絵画部門を通っていけばモナリザも案外近そうだ。

1108035
ミケランジェロの「瀕死の奴隷」、「ミロのビーナス」、「ラムセス2世像」、「書記座像」などを見つつ、フランス絵画部門へ。
1108036
アングルやヴァトーの「ジル」、ド・ラ・トゥールの「いかさま師」などおきまりの絵を鑑賞しつつ、最後はオランダ絵画部門へ。もう夕方でこのあたりはヘロヘロだった。
デューラー、ファン・エイク、レンブラント・・・
そしてそして、最後の部屋は、ルーベンスのメディティスの間。マリー・ド・メディティスの生涯が24枚の大きな作品で飾られる。
1108037

ここを見終えるともう6時半をだいぶまわっており(この日は夜間開館日だったので22時まで)、へとへと。マルリーの中庭を通って外に出た。

行きと同じ路線でホテルに帰ると、バテバテ。どうやら、ずっと美術館に居たので水分をあまりとれず、プチ脱水症状を起こしたらしい。
水やジュースをがぶがぶ飲んでなんとか回復。

翌日はルーアンに行くのでサンラザール駅であらかじめ往復切符(2等)を購入。
外食する気力はなくなっていたのでモノプリへ。ビール(1664)のロング缶、ボルドーの赤ワイン(ハーフボトル)、ハム卵サンド、くるみ・チーズ・いちじくのサラダを購入。この時点でもうすぐ9時というところ。

前々日買っておいたポテチもプラスして夕食とした。
(5日目に続く)

« パリ旅行 3日目 | トップページ | パリ旅行 5日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/52467644

この記事へのトラックバック一覧です: パリ旅行 4日目:

« パリ旅行 3日目 | トップページ | パリ旅行 5日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon