« 村上香住子『巴里ノート 「今」のパリをみつめつづけて』 | トップページ | パリ旅行 2日目 »

2011/08/10

パリ旅行 1日目

待ちに待った夏休み。
今年は大好きなパリである。

5時半に起床、6時すぎに出発。
東京駅のいつものパン屋で朝ご飯を買おう!と思ったらなくなっていた。だいぶ変わりましたね。仕方なく、別のパン屋さんでサンドイッチなどを購入、飲み物も買って成田エクスプレスに乗り込む。そして朝食。

離陸2時間半前に成田第2ターミナルに到着。
スーツケースを請け出し、モバイルWi-Fiルーターをレンタルし、チェックイン。予約したのはエールフランスなのだが、JALとの共同運航便で、機材等はJAL。というわけで第2ターミナルなのである。席はすでに予約(もちろん通路側!)しているので安心だ。
スーツケースを預け、出国。あまり混雑はしていない(前年は土曜出発でものすごく混雑していた)。

飛行機は定刻出発。映画見る気満々である。
割とすぐに昼食の時間に。
洋食をチョイス。ドライカレー、たこと玉ねぎのマリネ、コールスロー、シュークリーム。
赤ワインをいただく。

その後、途中でリフレッシュメントタイムをはさみ(蒸しパン2種・・・いちごとココナツ&ずんだ)つつ、映画を3本見続ける。
「アジャストメント」、「アンノウン」、「アイ・アム・ナンバー4」。
一番期待していたのは「アジャストメント」だったが、一番おもしろかったのは「アンノウン」だった。

着陸前に2度目の食事。
クロワッサンサンド、コーンスープ(スープストックとのコラボらしい)、洋なしのゼリー。
ここでもワインをと思ったが、到着してからワインを飲みに行く予定なのでぐっと我慢。アップルジュースにしておく。

予定より少し早く4時頃シャルル・ドゴールに到着。
ところが、入国にものすごい時間がかかってしまった。日曜だからか?職員が少ないのである。ようやく入国して、荷物を請け出し、ロワシーバス乗り場へ。
市内にはこのバス、エールフランスバス、RER(高速郊外鉄道)などがあるが、今回、宿がサンラザール駅の近くなので、発着所がオペラの裏のロワシーバスに。一人10ユーロ。

1107311
特に混雑もなく、バスはするすると行き、6時過ぎにはホテルにチェックインすることができた。
実は、別のホテルを希望していたもののいっぱいで取れず、慣れ親しんだ?メルキュールにしたのだが、結果オーライ。サン・ラザール駅にとても近くて便利だった。

少々休憩してから、ワインを飲みに出かける。
あいにくとこの日は日曜日。あまりお店はあいていない。
一応、マドレーヌにあるエルキューズというボルドーワインが充実したお店を目指していったのだが、まだ時間が早いのか全然お客がいない。
なんとなく入るのをためらい、とりあえず散策することに。ヴァンドーム広場の方まで行って戻ってくると、外にも一人お客さんがいた!
ということで、このお店に決定。
1107312
注文したのは、メドックの赤ワインをグラスでと、牛ほほ肉のテリーヌ。
さすがワインがおいしい!初日からおいしいのが飲めて感激である。
1107313

1107314
まだまだ明るかったので、コンコルド広場まで歩いていき、ホテルへと戻る。
翌日の計画を練り、洗濯をしてから就寝。長い一日だった。
(2日目に続く)

« 村上香住子『巴里ノート 「今」のパリをみつめつづけて』 | トップページ | パリ旅行 2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/52442180

この記事へのトラックバック一覧です: パリ旅行 1日目:

« 村上香住子『巴里ノート 「今」のパリをみつめつづけて』 | トップページ | パリ旅行 2日目 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon