« ジェイニー・ボライソー『ムーアに住む姉妹』 | トップページ | 四ッ谷:新古房 »

2011/09/02

「アンノウン」

本日の映画
アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
movie-36 「アンノウン」  Unknown 2011年米独

DIR:ジャウマ・コレット=セラ
CAST:リーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ、エイダン・クイン、ブルーノ・ガンツ、フランク・ランジェラ
STORY:学会出席のためベルリンに到着したマーティン・ハリス博士は忘れ物に気づき、ホテルからタクシーで空港に引き返す。途中、タクシーが事故にあい、4日後病院で目を覚まし、ホテルへと向かうと、妻はマーティンを知らないといい、傍らにはマーティンを名乗る男がいた・・・

☆☆☆☆パリ往きの飛行機で見た映画第2弾。

最近、なんかアクションづいてるR・ニーソン。まあそこそこ楽しめるかなあとさして期待せずに見始めたのだが・・・
これはおもしろいぞ。

車の事故で4日間昏睡状態に陥り、目覚めると病院。事故の前後の記憶が曖昧になってしまった主人公。わずかな身の回り品を見ているうちに、自分が学会に出席するために来たことを思い出し、ホテルに戻ると・・・
なんと、自分の妻が自分を知らないと言い、しかも自分の名前を名乗る男と一緒にいる。

どんなに自分がマーティンだと言っても証拠がなく、誰も自分を知らず、タクシーの運転手の女性は姿を消してしまっている。
ようやくタクシー運転手を探し出し、元秘密警察の私立探偵の協力を得て、敵の攻撃をかわしながら次第に真相に近づいていくのだが・・・
いやー、すっかりだまされましたね。こういう展開か!これは思いつかなかった。

真相がわかると、最初からいろいろなことにヒントが隠されていたことがわかるのだが、気持ちよくだまされたなと。

キャストも渋くていい。
R・ニーソンが渋くて素敵なのは当然として(なにげにファンだったりする)、懐かしやエイダン・クインや、くせ者フランク・ランジェラ。そしてそして、いいなあブルーノ・ガンツ。すっかり年取っちゃったけれど、味わいがある。
女性陣では、妻役のJ・ジョーンズが超クールでなかなか。

よくできたサスペンスでした。

« ジェイニー・ボライソー『ムーアに住む姉妹』 | トップページ | 四ッ谷:新古房 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/52592814

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンノウン」:

« ジェイニー・ボライソー『ムーアに住む姉妹』 | トップページ | 四ッ谷:新古房 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon