« コート・デュ・ローヌ ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ | トップページ | 国分寺:中華そば ふうみどう »

2011/10/28

カスタネーダ・ヴィノ・デ・メサ・ティント

1110281
スペインの赤。
カスタネーダは、ラ・マンチャの南に位置し、スペイン最古のワイン生産地区とのこと。寒暖差が激しい土地で上質の葡萄がとれるそう。

品種はグルナッシュ、モナストレル、カリニャン、テンプラニーリョ。モナストレルはよく知らなかったのだが、スペインでは3番目に多い品種とか。

非常に飲みやすいワインである。口当たりが大変よろしい。
ミディアムに近い感じ。
酸味はそれほどなくて、どちらかというと少し甘みを感じる。

高級感はないけれど、テーブルワインとしてはよろしいかと。

« コート・デュ・ローヌ ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ | トップページ | 国分寺:中華そば ふうみどう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/53069187

この記事へのトラックバック一覧です: カスタネーダ・ヴィノ・デ・メサ・ティント:

« コート・デュ・ローヌ ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ | トップページ | 国分寺:中華そば ふうみどう »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon