« レイナレス テンプラニーリョ | トップページ | 「オーシャン・オブ・ファイヤー」 »

2011/10/22

ケイト・キングスバリー『バジャーズ・エンドの奇妙な死体』

本日の本
バジャーズ・エンドの奇妙な死体 (創元推理文庫)
book-48 『バジャーズ・エンドの奇妙な死体』 ケイト・キングスバリー著 創元推理文庫

STORY:イギリス田舎町のペニーフット・ホテルの近くで灯台建設の現場監督が不審な死をとげる。ホテルの装花係マデラインや元ボーイのイアンが疑われているとあって、女主人セシリーは調査に乗り出す。
☆☆☆ペニーフット・ホテルシリーズ第2弾。

1作目がまずまずだったので続けて2作目を読んでみた。

登場人物にもなじみが出てきてスイスイと読み進めた。
個性的な人物がたくさん出てくるが(魔女のようなマデラインなど特に)、やっぱり支配人のバクスターがいいなあ。セシリーとの距離も少しだけ狭まったような・・・

主人公セシリーをとりまく人たちのドラマがおもしろいけれど、ミステリー的にはどうか。

出だしは、インパクトあり。
青ざめた死体が発見されるという・・・

で、ちょっとわざとらしいくらいのミスディレクションがあり、その後にいかにも怪しい人物が現れて、これ絶対犯人だなって(笑)。
動機はなるほどと思ったけれど、殺人の方法がまあ古風だこと。これ、なんのミステリで読んだんだっけ?やや苦笑。

このミステリの雰囲気は好きなので、3作目はミステリの部分がもう少しおもしろいといいですね。

« レイナレス テンプラニーリョ | トップページ | 「オーシャン・オブ・ファイヤー」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/53058963

この記事へのトラックバック一覧です: ケイト・キングスバリー『バジャーズ・エンドの奇妙な死体』:

« レイナレス テンプラニーリョ | トップページ | 「オーシャン・オブ・ファイヤー」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon