« 房総・三浦半島旅行 1日目 | トップページ | 所沢:熱れつ亭 »

2012/01/08

房総・三浦半島旅行 2日目

6時半起床。
同じ棟にあるジャグジー風呂に行く。これで4つは制覇。露天は左右同じだったからまあ残り1つといってもいいくらい。あと1つ入れなくて残念だ。
1201081

朝食は7時半から。
まずは、ジュースか牛乳と紅茶かコーヒーととって席に着く。
メニューは・・・
・フルーツ入りヨーグルト
・きのこのコンソメスープ
・自家製ソーセージ、スモークサーモン、ハム、温泉卵のサラダ仕立て
前日夜もおいしかったが、焼きたてパンがおいしい。

最後に金田一少年の事件簿の続きを読んでチェックアウト。
だるま探しゲームの解答を聞いたが、大きくハズレ。そんなにあったとは!

宿からほど近くの常楽山萬徳寺の涅槃仏に行ってみる。9時すぎで開いたばかりで、駐車場ではようやく線をひいたところ。
上がっていくと、受付に人がいなくて困っていると、向こうからサリー姿の女性が走ってきた。
そして、お参り方法を教えてくれる。
まずは、お線香を5本たて、時計回りに三周すると足に到達する仕組み。足に触るとよいらしい。足腰に効くとかで、足も腰も故障があるので真剣に祈ってしまう。
なんともおもしろい寺だ(写真は参拝した後、人物を入れてでしか撮ってはいけないとのことで載せられません)。

富津館山道路に入って富津金谷インターで降りる。
フェリーで三浦半島に渡るのだ。
11時20分に乗る目標だったが、まだ前の便の10時20分がいた。けれど、おみやげを見たかったので、やはり11時20分にすることに。

1201082
去年できたらしい恋人の聖地は恥ずかしいが(笑)、ちょうどそれ越しに富士山が見えていい眺め。

フェリー乗り場のおみやげやさんを見た後、向かいにあるthe fishへ。こちらの方が充実。あれこれまた買ってしまう。そしてようやくリラックマを見つけた・・・
鋸山バウムも購入(一山を買ったのだが、いくつかくっついてないと鋸山っぽくないな)。

1201083
そうこうしているうちに乗船時間が。十分前から乗船開始である。
車をとめて2階客室の先頭に座る。意外に波があってびびる。このために酔い止めを半分飲んだのだがそれでも心配だ。
そうこうしているうちに薬が効いてすーすー寝てしまったのだが、ふと気づくと波が穏やかになっていた。神奈川県側は穏やかだ。

40分後久里浜に到着。
ターミナルの中のショップでよこすか海軍カレーを買う。

1201084
そして向かったのは三崎。まぐろを食べようという企画。
駐車場に車をとめ、どこにしようかとぶらぶらする。呼び込みが派手なお店はどうも苦手で、ぐるぐるしたのち、それほど派手でないお店に入店。庄和丸というお店である。
頼んだのは、特選鮪漬丼。
おーさすがですね。まぐろって特に好きでもないのだけど、さすがおいしい。ご飯の量はそれなりにあったけれど完食。おなかいっぱい。

1201085
産直センターに寄って一周。結局まぐろは買わず。駐車場に居た猫の写真を撮って次なる目的地に向かって出発。
葉山にある神奈川県立近代美術館葉山である。

1201086
近代的な外観の建物で、中は思ったより広い。
やっていたのは【ベン・シャーン クロスメディア・アーティスト展】。
絵画、写真、ポスター、挿絵などなど、かなり守備範囲の広いアーティストだ。
意外と日本にあるんですね、この人の作品。

展示室は6つもあって、見終わったのは4時すぎ。
ショップをひやかしてそろそろ帰り道。

実は酔い止めの影響がまだあって、ここからはほとんど記憶をなくてしていたのだが(笑)、さしたる渋滞もなく6時すぎには到着。荷物をおろしてステーキガストへ。

夕食もおなかいっぱい食べて帰宅。

同居人さん、運転ありがとう!

(完)

« 房総・三浦半島旅行 1日目 | トップページ | 所沢:熱れつ亭 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/53688132

この記事へのトラックバック一覧です: 房総・三浦半島旅行 2日目:

« 房総・三浦半島旅行 1日目 | トップページ | 所沢:熱れつ亭 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon