« 梨木香歩 『春になったら莓を摘みに』 | トップページ | 立川:赤から 立川北口店 »

2012/02/18

「ザ・ロード」

本日の映画
ザ・ロード [Blu-ray]
movie-7 「ザ・ロード」 The Road 2009年米

DIR:ジョン・ヒルコート
CAST:ヴィゴ・モーテンセン、コディ・スミット=マクフィー、ロバート・デュヴァル、ガイ・ピアース、シャーリーズ・セロン
STORY:文明崩壊後のアメリカ。飢え、寒さ、人肉を求める暴徒の襲撃から身を守りつつ、南へと向かう父と子。様々な試練を経て、親子はひたすら歩く。

☆☆☆「ノーカントリー」の原作者マッカーシーのピュリッツァー賞受賞の小説の映画化。

見始めてすぐ、デンゼル・ワシントンの「ザ・ウォーカー」を思い出した。荒廃したアメリカを歩き続けるところといい、あの画面の色(灰色)といい。
が、「ザ・ウォーカー」より暗く重く見ていてつらい。
ほとんど救いがないのだ。

何もなくなってしまった世界で、生き残った人々は食料を奪いあい、さらには人をも・・・
生きるためには、それこそ何でもする世界で、主人公の父は人間らしくあろうとし、息子を教育する。そして、残していく息子が一人で生きていけるよう、あらゆる知識を教えこんでいく。
そんな父でさえ、老人を見捨てようとしたり、泥棒に対してひどい仕打ちをしたり。
善と悪とは紙一重。境界を何度も超えてしまいそうになりながら、最後まで善人だった父。

正直、途中で見るのをやめようかと思ったほどだったが、ラストにはわずかな希望がある。
このラストじゃなかったら、つらすぎる・・・

ほほのこけたモーテンセンの鬼気迫る演技はすごいが、ちょっとしか出てこない妻役のシャーリーズ・セロンは怖い。

見るのに、体力と精神力のいる映画でありました。

« 梨木香歩 『春になったら莓を摘みに』 | トップページ | 立川:赤から 立川北口店 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54018573

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ロード」:

« 梨木香歩 『春になったら莓を摘みに』 | トップページ | 立川:赤から 立川北口店 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon