« 伊豆旅行 1日目 | トップページ | 「月に囚われた男」 »

2012/02/13

伊豆旅行 2日目

6時半起床。7時にお風呂に入りにいく。
朝食は8時。

朝食も玄米である。ただ、前の晩のよりは食べづらい。前の晩の方がついてあったのか、黒米が混ざっていたから食べやすかったのか・・・
あじの干物、おから、白菜と桜えびの煮浸し、わさび漬け、白菜のつけもの、たくわん、大根おろし、卵焼き、みそ汁。
朝も体によさそうなメニューであった。
ここ、温泉とお食事がいい宿ですね。

マンガの続きを読んで9時すぎ出発。
まず向かったのは、わりあい近くにある中伊豆ワイナリー。ワインを買う気満々である。

試飲したのは1種類でリーズナブルな赤(あとは甘口とあったのでパス)。ややコクが足りない気もしたが値段が安いので購入。プラス、4種混合のそれなりの値段のを購入。

そして、向かったのは西伊豆方面。
前の晩、次の日どこに行こうかと考えて、松崎に漆喰絵があると読んでここだ!と思ったのだ。

松崎に行く前に堂ヶ島に寄る。
駐車場に車をとめて降りていくと、どこで見ていたか海女さんがパッと寄ってきておみやげを売りつけようとする。すごい商売だなあ。ワタクシには逆効果だけど。
それを振り切って、一周する。
1202131
トンボロ現象(干潮時に砂の道があらわれ島に渡ることができる)が見られるかなと思って見たが、時間が早すぎたようだ。少しずつ道はあらわれてはいたのだが・・・
1202132
天井から青い海がのぞける天窓洞を見学し(船で入っていたらもっときれいかも)、駐車場に戻ろうとしたら、また海女さんが(笑)。無視して車に戻る。

1202133
ややお昼には早かったのだが、こちら方面に行ってみようと思ったもう一つの理由、名物のB級グルメ、しおかつおうどんを食べるため喜久屋という、昔ながらのそばやさんに入る。
うどんにしおかつお、ねぎ、かいわれ、のり、かつお節などをのせ、だし醤油で食べるうどんで、さっぱりいただける。おいしい。
ツナ玉ねぎ、ポテサラ、漬け物もついて700円。万能しおかつおを購入したから、今度家でも作ってみよう。

1202134
そして松崎へ。
市営の3時間無料駐車場に車をとめ、散策。
なまこ壁通りで写真撮影をしたあと、浄感寺・長八記念館へ。
1202135
伊豆の長八と呼ばれた入江長八は江戸末期、漆喰鏝絵を描いたはじめての画家。このお寺には八方にらみの龍(角度に寄って全然違って見える)をはじめとしていくつかの長八の絵がある。詳しく説明してくれるのでわかりやすい。外の彫刻も見事で見応えがある。

続いて近くにある伊豆の長八美術館へ。
うーむ、ここにも物売りが居た・・・
ちょっと気分が悪くなったが、気にせず美術館へと入る。

チケットを買うとルーペを渡される。
約50点ほどの長八の絵があるのだが、とっても細かいんですね。それでルーペが役にたつのである。
東洋のフレスコ画(ちょっと違うと思うけど)と評された長八の芸術、漆喰が盛り上がって立体的に見えるのがおもしろい。

1202136
ガイドブックに載っていたので行ってみたさつまあげのお店はやま。
残念ながらもう閉店間際(2時)で、売っていなさそうだったのであきらめ、駐車場の隣にある明治商家中瀬邸へ。入館料100円。しかし、あちこち行くなら共通券が断然お得(ということに最後になって気づいた)。
調度品がみものだが、あれ?世界の中心で愛をさけぶ展なるものをやってるぞ。
なぜ?
と思ったら、テレビドラマ版のロケ地だったんですね、松崎町が。
ワタクシは、小説も読んでないし、映画もテレビドラマも見ていないので詳しく知らないのだが、確か宇和島が舞台だったはず。それで、なぜここがロケ地だったんでしょう?舞台をかえたのか、それとも見立てたのか。結局謎はとけないまま、松崎を後にする。

1202137
帰り道、もしかしてつながっているかもと車をとめて見てみると、おー、トンボロ現象が。ほぼ陸地がつながっていた。人も歩いている。ふーん、ちょっと歩いてみたかったな。

1202138
そして、行きには、こんなとこ寄っても意味ないよね、と話していた恋人岬に寄ってみることにする(まだ時間があったから)。
駐車場のすぐそばかと思いきや、結構なアップダウンのある道を延々と行く。まずは金の鐘。そしてさらに歩くと突端に愛の鐘。3度つけとかいろいろと作法が書いてあるが、結局鐘はつかず。

引き返して、またまたぜいぜいいいつつ、駐車場へと戻る。思いがけずいい運動をしてしまった。

さて、あとは帰るのみ。
1時間半近く乗ったところで腰が悲鳴をあげ、伊豆村の駅にて休憩。
やっぱりたまごやのたまごプリンを買ってしまう。
プリン好きというのもあるのだが、この容器とってもかわいくて(卵型)、しかし東日本大震災て1つ壊れてしまい(7つになってしまった)補充の意味?もあって買ったのである。
その他おみやげを購入して、東名へ。

ここまでまずまず順調にきたのだが事故渋滞が(通り過ぎるとき、ちょうど救急車に運ばれるところだった)。それでもひどい渋滞というわけではなくて、高速を脱出。

途中、ビッグボーイに寄ってハンバーグを食べて帰宅。

またまた、運転手さんお疲れ様!
楽しい旅行でした。

(完)

« 伊豆旅行 1日目 | トップページ | 「月に囚われた男」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/53969332

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆旅行 2日目:

« 伊豆旅行 1日目 | トップページ | 「月に囚われた男」 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon