« 【三都画家くらべ 京、大阪をみて江戸を知る(前期)】 | トップページ | サッポロ 麦とホップ黒 »

2012/04/01

武蔵小金井:大戸屋 武蔵小金井南口店

1204011
一昨日府中市美術館に行った後、さてどういう経路で仕事に向かうかと考えたが、やはり中央線でフツーに行くことに。美術館に一番近いバス停のバスは一時間に2本しかなく行ったばかりなのであきらめ、少し歩いたところにあるバス停へ。国分寺行きがくるか、武蔵小金井行きがくるか・・・
結果、来たのは武蔵小金井行きだったので、じゃあお昼はひごもんずで熊本ラーメンにしようと駅に着くまでは思っていたのだが・・・
大戸屋の看板を見たら入ってみたくなった。

定食屋さんというと、どうも敷居が高かったりするのだが、大戸屋は女性一人でも気楽に入ることができる雰囲気なのでOK(一人で入ったのははじめて。そもそも2回目だけど)。

いろいろメニューがあって迷うが、結局手作りメンチかつ特製デミグラスソース定食を注文。
そして、ご飯は少なめ、五穀米で。白いご飯より何か混ざってる方が食べられるもので。

メンチカツにキャベツとサニーレタス、そしてペンネとトマトをあえたものがついている。
味はそれほど濃くはなくて(ソースも含め)、穏やか。
ご飯は、ひじきとかじゃことかとろろご飯にすると70~80円増しとなるが、五穀米ならば同じ値段。少なめにすると20円引きってところがいいですね。ワタクシは少食だから、ご飯はどうしても残してしまうことになるので・・・まあ少なめにしても普段食べるよりは多かったけれど、なんとか完食。

野菜たっぷりのメニューも多いし、栄養のバランスを考えたいなという時には重宝しそう。
これは使える(今頃知るのもどうかと思うが・・・)。まあ普段はお弁当だからあまり機会はないと思うけど。

東京都 小金井市本町6-14-45 JR武蔵小金井南口ビル3F


« 【三都画家くらべ 京、大阪をみて江戸を知る(前期)】 | トップページ | サッポロ 麦とホップ黒 »

グルメ(国分寺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54367266

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵小金井:大戸屋 武蔵小金井南口店:

« 【三都画家くらべ 京、大阪をみて江戸を知る(前期)】 | トップページ | サッポロ 麦とホップ黒 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon