« 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』 | トップページ | 【セザンヌ-パリとプロヴァンス展】 »

2012/04/28

【ホノルル美術館所蔵 北斎展】

art-22 【ホノルル美術館所蔵 北斎展】 三井記念美術館

1204281
1204282
葛飾北斎生誕250周年を記念した展覧会に行って参りました。
ホノルル美術館の北斎を大々的に紹介する展覧会。
なんでもホノルル美術館は1万点もの浮世絵があり、そのコレクションの中核をなすのは、「南太平洋」の原作者ジェームス・ミッチェナーが寄贈した約5400点の作品とのこと。
へー、これははじめて知ったなあ。ミッチェナーが浮世絵ファンだったとはね。

ホノルル美術館はだいぶ前に行ったことはあるのだけど、こんなコレクションがあったとは知らず。これは貴重な展覧会。

Ⅰ.揃物の名品
北斎といえば、なんといっても「冨嶽三十六景」が有名。今回も前後期にわけて展示される。
ホノルル美術館のもの、なかなかに状態がよい。
江戸日本橋からスタートするわけだが、私の好きなのは、神奈川沖浪裏、江の島、そして、桶の向こうに富士に見える尾州不二見原。
その他の揃い物、「諸国名橋奇覧」、「百人一首乳母かゑと起」、「詩哥写真鏡」、「諸国瀧廻り」、「琉球八景」も楽しい。
百人一首は、北斎ならではの解釈で描かれているし、時代が江戸だったりして不思議というか。
百人一首は子供の頃必死で覚えたものだけど、これ、全部に解説をつけてくれた方がいいなあ。
橋、滝は好み!構図がおもしろい。

Ⅱ.北斎の生涯と画業
バラエティに富んだ作品が並ぶ。
初期の作品から晩年の作品まで、そして肉筆画あり、団扇絵あり。
どうも風景画のイメージがあるのだが、動物画もなかなか。
そして漁をテーマとした千絵の海シリーズの五島鯨突、これは大迫力。
北斎漫画もいいですね。これ、全部見てみたい。

去年くるはずだったのが震災によって延期となり、ようやく見られることになった展覧会。
北斎ファンの方は是非!

« 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』 | トップページ | 【セザンヌ-パリとプロヴァンス展】 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65565/54582389

この記事へのトラックバック一覧です: 【ホノルル美術館所蔵 北斎展】:

« 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』 | トップページ | 【セザンヌ-パリとプロヴァンス展】 »

twitter

google


  • Google

    WWW
    ブログ内

amzon